【泣ける映画】「あゝ、荒野 前篇」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「あゝ、荒野 前篇」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『あゝ、荒野 前篇』は、2017年に公開された日本映画です。『二重生活』の岸善幸が監督を務めています。寺山修司の同名小説を映画化したもので、東京オリンピック後の新宿を舞台にして、二人の孤独な男性がボクシングに打ち込んでいく姿を描いた人間ドラマです。主演は『帝一の國』の菅田将暉、『かぞくのくに』のヤン・イクチュン。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 2021年の東京新宿。一件のラーメン屋に入ってきた若い男、沢村新次(菅田将暉)。彼はラーメンを頼むと椅子に座り込む、すると次の瞬間外で爆発が起こり人々の悲鳴と叫び声が聞こえ始める。
 
 やがて店の前を逃げ惑う人が通り過ぎ、店主や客も逃げ出してしまう。新次は、隣の客が残していった手のついていないラーメンをゆっくりと食べ始める。
 
 爆発は、徴兵にも似た「社会奉仕プログラム」に反発するグループのテロ。奨学金の返済のため自衛隊に入る若者は珍しくなかった。
 
 新次の父もまた、海外派兵から戻った直後に自殺していた。家族から離れた新次は兄貴分の劉輝(小林且弥)と共にオレオレ詐欺の集団を指揮し、荒稼ぎしていた。
 
 だが、部下であるはずの山本裕二(山田裕貴)に裏切られ襲撃されてしまう。劉輝は重傷を負い、ナイフを奪って反撃した新次は少年院に入れられることに。
 
 山本への憎しみを抱えた新次は、かつての仲間に会い、劉輝が半身不随の車椅子生活を送っていることを知る。
 
 だが劉輝はどこか吹っ切れたような笑顔を見せ、新次はその姿を受け入れることができなかった。
 
 そしてある日、山本がボクサーとして注目されているという記事を目にする。新次は彼のいるボクシングジムに殴り込み、リングに上がっていく。だが山本のボディブローを受け、新次はジムの外で倒れ込んでしまう。
  
 そこに現れたのは隻眼のボクシングトレーナー、片目(ユースケ・サンタマリア)だった。片目はトレーニングしだいでは山本と戦えると新次を誘うのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 岸善幸
 

【出演俳優】

 
 菅田将暉
 ヤン・イクチュン
 木下あかり
 ユースケ・サンタマリア
 川口覚
 山本浩司
 モロ師岡
 高橋和也
 今野杏南
 でんでん
 木村多江
 山田裕貴
 河井青葉
 前原滉 
 萩原利久
 小林且弥
 鈴木卓爾
 山中崇
 
 
 

【動画】

 
★あゝ、荒野 前篇★【rapid】
★あゝ、荒野 前篇★【novip】
★あゝ、荒野 前篇★【openload】
★あゝ、荒野 前篇★【openload】
★あゝ、荒野 前篇★【openload】
★あゝ、荒野 前篇★【streamango】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧