【泣ける映画】「アウトサイダー・1983」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「アウトサイダー・1983」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『アウトサイダー』は、1983年に公開されたアメリカ映画です。監督は『ゴッドファーザー』でお馴染みの名匠フランシス・フォード・コッポラ。『ランブルフィッシュ』と『コットンクラブ』を合わせて三部作となっています。まっすぐ大人になれない不良少年たちの、素直になれないもどかしさや葛藤、そして大人たちと衝突をしていく姿を描いた人間ドラマです。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 アメリカ、オクラホマ州のタルサ。ポニーボーイ・カーティス(C・トーマス・ハウエル)は14歳。
 
 彼は交通事故で両親を亡くし、兄のソーダポップ(ロブ・ロウ)とダレル(パトリック・スウェイジ)と共に暮らしている。
 
 兄弟が住む町イーストウッドは貧しく、ポニーはグリースという不良グループに所属していた。対するウエストウッドは小金持ちが多くそちらにはソッシュというグループがいた。
 
 ポニーボーイは2歳年上のジョニー(ラルフ・マッチオ)とグリースのリーダー格であるダラス(マット・ディロン)と行動を共にし、毎晩のようにドライブインシアターに忍び込み後方からスクリーンを眺めていた。
 
 そこにはソッシュの女の子チェリー(ダイアン・レイン)がいた。ダラスが声をかけ、チェリーを送ってあげることに。
 
 しかし、間も無くしてソッシュの一員であるボブ(レイフ・ギャレット)が追いかけてくる。
 
 ボブは自分の女に何をすると絡みはじめ、居合わせたグリースのツー・ビット(エミリオ・エステベス)もそれに応じる。チェリーは喧嘩を避けようと、なんとかその場を収めるのだった。
 
 ある晩。ジョニーは荒れる家庭に嫌気が指し、飛び出してくる。ポニーボーイは彼の愚痴を聞き、慰める。だがポニーボーイもまたダレルに叱られてうんざりしていた。
 
 二人は公園で語り合っていたが、そこをソッシュの車が後をつけていた。彼らはチェリーの一件の因縁を引きずっており、ポニーボーイを痛め付けようとしていたのだ。
 
 ジョニーは彼を守ろうとナイフを取り出すとボブに飛びかかる。そして、ジョニーはボブを刺殺してしまうことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 フランシス・フォード・コッポラ
 

【出演俳優】

 
 C・トーマス・ハウエル
 マット・ディロン
 トム・ウェイツ
 ゲイラード・サーテイン
 ミシェル・メイリンク
 エミリオ・エステヴェス
 トム・クルーズ
 グレン・ウィスロー
 ラルフ・マッチオ
 パトリック・スウェイジ
 ロブ・ロウ
 ダイアン・レイン
 リーフ・ギャレット
 ダレン・ダルトン
 
 
 

【動画】

 
★アウトサイダー(1983)★【gostream】
★アウトサイダー(1983)★【xmovies8】
 
【字幕・vidoza】
【字幕・openload】
【字幕・openload】
【字幕・streamango】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧