【泣ける映画】「アンドリューNDR114」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「アンドリューNDR114」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 「アンドリューNDR114」は、1999年に公開されたアメリカ映画。SF界の巨頭と称されるアイザック・アシモフの同名の小説を「ハリー・ポッターと賢者の石」のクリス・コロンバスが映画化し、人間になることを夢見るアンドロイドが織りなす心温まる物語を描いた人間ドラマです。出演は、2014年8月に惜しまれつつ亡くなったロビン・ウィリアムズ、「シンドラーのリスト」のエンベス・デイヴィッツ、「ジュラシック・パークIII」のサム・ニール、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 人間とロボットが共存をするようになった近未来。とある都市の郊外に住んでいるマーティン一家は、ある日、家事用ロボットのNDR114号(ロビン・ウィリアムス)を購入する。
 
 マーティン一家の幼い次女リトル・ミス(ハリー・ケイト・アイゼンバーグ)に"アンドリュー"と名付けられたNDR114号であったが、彼の存在に反感を持つ長女のミス(リンゼ・レザーマン)の悪だくみによって、2階から転落してしまう。
 
 マーティン家の主人であるリチャード(サム・ニール)は、このトラブルをきっかけにアンドリューを家族として接することを娘たちに命じ、以後、彼はマーティン家に欠かすことのできない存在として一家に溶け込んでいった。
 
 そんなある日、彼が、リトル・ミスが宝物として愛用していたガラス細工の馬の置物を落として壊してしまう。
 
 これにひどく悲しんだリトル・ミスを見たアンドリューは、砂浜に落ちていた流木を利用して、木彫りの馬の置物を造り、リトル・ミスにプレゼントをした。
 
 これを見たリトル・ミスは非常に喜んで家族に見せて回ったところ、これを見たリチャードは、アンドリューの創造性に大きな興味を持った。
 
 その後、リチャードは、アンドリューの創造性をさらに伸ばそうと、彼に人間に関する知識や人類の歴史など、人間に関する様々な情報を教え始める。
 
 ところが、人間の感覚や人類の歴史などを学んだアンドリューは、やがて、人類が多大な犠牲を払ってまで求め、獲得した自由を欲するようになる。
 
 そして、このアンドリューの想いは、やがてロボットである彼に人間になりたいというとんでもない願いを抱かせることになる…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 クリス・コロンバス
 

【出演俳優】

 
 ロビン・ウィリアムズ
 エンベス・デイヴィッツ
 サム・ニール
 オリヴァー・プラット
 ウェンディ・クルーソン
 ハリー・ケイト・イーゼンバーグ
 
 
 

【動画】

 
★アンドリューNDR114★【fmovies】
 
【吹替・nico1】【2】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧