【泣ける映画】「アーティスト」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「アーティスト」の動画を見る方法!


 
 
 

【映画の概要】

 2012年公開のフランス映画です。第69回ゴールデン・グローブ賞において、3部門受賞を果たしたラブストーリー。監督、脚本は『あの日の声を探して』のミシェル・アザナヴィシウス。1920年代のハリウッドを舞台に、落ちぶれていくサイレント俳優とスターの座へ上り詰めていく新人女優との出会いと恋を描いています。出演はジャン・デュジャルダン、ベレニス・ベジョなどです。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 1927年のハリウッド。この時代、まだ映画は創世記であり、「サイレント」と呼ばれる無声映画が大衆の心を掴んでいた。
 
 この日、サイレント映画の大スターであるジョージ・ヴァレンティン(ジャン・デュジャルダン)は、愛犬とともに出演した作品の舞台挨拶で喝采を浴びていた。舞台挨拶は大熱狂に包まれ、取り乱したファンのひとりがジョージを押し倒してしまう。
 
 ジョージは、突然のアクシデントにも動揺しなかったが、このファンはこの大人の対応に感激し、思わずジョージの頬にキスをする。この様子はカメラに収められ、翌日の一面を飾ることになる。
 
 このジョージにキスをしたファンは、映画女優を目指していたペピー・ミラー(ベレニス・ベジョ)であった。
 
 その後、ペピーは、映画会社キノグラフが行うジョージの主演作のオーディションに参加し、可愛らしい笑みとダンスで、エキストラの役を掴み取ることに成功する。すると、彼女は、撮影終了後、ジョージの楽屋を訪ねた。
 
 彼女のことを覚えていたジョージは、「女優を目指すならポイントがあったほうがいい」と、ペピーの唇の上にアイライナーで「つけぼくろ」を描いてあげるのだった。そして、ジョージからの「つけぼくろ」のおまじないをもらった彼女は、この日を境にして大躍進が始まることになる。
 
 その後、映画界が、音のないサイレント映画から音の入ったトーキー映画へと急速に変化していく中、時代の流れに乗ったペピーは、名前のないエキストラから、たちまち主役の座を獲得するまでに成長していった。
 
 他方、サイレント映画こそ芸術だと主張し、サイレント映画にこだわり続けたジョージは、時代の流れに乗り遅れてしまい、キノグラフの社長(ジョン・グッドマン)と喧嘩別れしてしまう。
 
 自ら監督した作品も大ゴケしたジョージは、大スターの座から陥落し、妻と別れ、執事を解雇し、家財道具をオークションで売り払い生活費をねん出するまでに落ちぶれていた。
 
 やがて酒におぼれるようになった彼は、ある日、自暴自棄になって自室にあったフィルムに火を放ち、またたく間に煙にまかれてしまうことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 ミシェル・アザナヴィシウス
 

【出演俳優】

 ジャン・デュジャルダン
 ベレニス・ベジョ
 マルコム・マクダウェル
 エド・ローター
 ケン・ダビティアン
 ジョン・グッドマン
 ジェームズ・クロムウェル
 ベス・グラント
 ジョエル・マーレイ
 ペネロープ・アン・ミラー
 ミッシー・パイル
 
 
 

【動画】

★アーティスト★【fmovies】
★アーティスト★【xmovies8】
 
【字幕1】【字幕2】【字幕3】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧