【泣ける映画】「インデペンデンス・デイ」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「インデペンデンス・デイ」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『インデペンデンス・デイ』は、1996年に公開されたアメリカの映画です。監督は『ホワイトハウス・ダウン』などで知られるローランド・エメリッヒ、続編である『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』でもメガホンを取っています。地球を侵略しようとする異星人と人類との3日間に及ぶ壮絶な攻防の様子を描いたSFパニック映画です。ウィル・スミス、ビル・プルマン、ジェフ・ゴールドブラムらが出演し、1996年のメガヒット作品です。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 二日後に独立記念日を控えた7月2日のアメリカ。
 
 この日、ホワイトハウスではホイットモア大統領(ビル・プルマン)が、国防総省の参謀本部長、グレイ将軍(ロバート・ロッジア)から未確認飛行物体接近の報告を受けていた。
 
 この飛行物体は地球に接近し、その数時間後には宇宙船の艦隊が大気圏に突入して来た。そこで、大統領らは、異星人の襲来を想定し、さまざまな対策を練り始める。
 
 
 同じころ、ニューヨークでは、異星人の艦隊から発せられている謎の暗号をキャッチし、解析を進めていたコンピュータ・エンジニアのデイヴィッド(ジェフ・ゴールドブラム)が、この暗号が何らかのカウントダウンであることを発見する。
 
 そこで、デイヴィットは、別れた妻で大統領補佐官でもあるコンスタンス(マーガレット・コリン)を通じてホワイトハウスに連絡を取り、ホイットモア大統領にカウントダウンがあと45分しかないことを知らせた。
 
 
 時を同じくして、シルバーレイクで休暇を過ごしていたアメリカ空軍のパイロットのヒラー大尉(ウィル・スミス)は、妻のジャスミン(ヴィヴィカ・A・フォックス)から宇宙船の存在を知らされ、急いでエドワード空軍基地へ向かっていた。
 
 
 やがて、アメリカ各地では、直径は24kmに及ぶ巨大な宇宙船を目撃した人々が騒ぎを起こし始める。
 
 ホイットモア大統領は、緊急放送を通じてあと45分で宇宙船が攻撃してくる可能性があると人々に避難を呼びかけるが、この言葉が多くの人々に伝わるまえに、カウントダウンが終わってしまう。
 
 すると、ニューヨークをはじめ、世界各国の主要都市に散らばった宇宙船から同時多発的に攻撃が開始され、世界の主要都市のほとんどが壊滅的なダメージを受けることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 ローランド・エメリッヒ
 

【出演俳優】

 
 ビル・プルマン
 ジェフ・ゴールドブラム
 メアリー・マクドネル
 フランク・ノヴァック
 ブレント・スパイナー
 ジェームズ・デュヴァル
 リサ・ジャクブ
 ウィル・スミス
 ジャド・ハーシュ
 ロバート・ロギア
 ランディ・クエイド
 マーガレット・コリン
 メイ・ホットマン
 ビル・スミトロビッチ
 ハリー・コニック・ジュニア
 ジェームズ・レブホーン
 ハーヴェイ・フィアスティン
 アダム・ボールドウィン
 
 
 

【動画】

 
★インデペンデンス・デイ★【fmovies】
★インデペンデンス・デイ★【123movies】
 
【字幕・openload】
【吹替・miomio】
【吹替・openload】
【吹替・openload】
【吹替・openload】
【吹替・openload】
【吹替・vidoza.net】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧