【泣ける映画】「ウェイバック 脱出6500km」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「ウェイバック 脱出6500km」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 「ウェイバック 脱出6500km」は、2012年に公開されたアメリカとUAE、ポーランドの合作映画です。第二次世界大戦化、シベリアの強制収容所を仲間とともに脱走したあるポーランド人兵士が、過酷な気候や飢えに苦しみながら、シベリアからはるか6500キロメートルを歩き、インドを目指す様子を描いた、実話を基にした戦争ドラマです。監督は「いまを生きる』や「トゥルーマン・ショー」で知られるピーター・ウィアー。出演は、「ジオストーム」のジム・スタージェスとエド・ハリス、「レディ・バード」のシアーシャ・ローナン、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 1940年。第二次世界大戦の戦いが本格的に激しくなっていたある日、ポーランド兵であるヤヌシュ・ヴィスチェック(ジム・スタージェス)は、スパイ容疑でロシア軍に逮捕されてしまう。
 
 拷問を受けた末、彼はシベリアにある矯正労働収容所に連れて行かれてしまう。収容所の環境は過酷そのもので、夏は熱射が絶えず、冬は凍てつく寒さが襲う。仲間たちが次々と倒れていく中、無実で投獄されたヤヌシュは決して希望を捨ててはなかった。
 
 ひどい食事に耐え、日々を過ごす中、ある日、ヤヌシュは同じく収容されている俳優のカバロフ(マーク・ストロング)から、脱出できるルートがあることを聞かされた。
 
 わずかな希望を抱き始めたヤヌシュだったが、無事に収容所を出られたとしても、西にはソ連の極寒の大地が広がり、東は太平洋で行き止まりだった。そこで、彼は、南に500kmのバイカル湖を目指し、そこからモンゴルの国境へたどり着くというルートを考え出す。
 
 そして、ヤヌシュは、有志を募り、収容所から脱出を試みることにした。これに応じて集まったのは6人。ラトビア人で牧師のヴォス(グスタフ・スカルスガルド)とアメリカ人の地下鉄作業員だったスミス(エド・ハリス)、ロシア人ギャングのヴァルカ(コリン・ファレル)など、それぞれ人種も国籍も様々だった。
 
 こうして有志を募り、計画を練ったヤヌシュたちは、ある日、発電機を壊し、停電させることで猛吹雪のなか収容所を抜け出すことに成功する。
 
 山歩きに慣れているヤヌシュは他の面々を率いてバイカル湖を目指すことにした。しかし、厳しい寒さの中、夜盲症を患っていたカジク(セバスチャン・アーツェンドウスキ)が凍傷で命を落としてしまう。
  
 それでも、めげずに進み続け、何とかバイカル湖に到着した彼は、そこで行倒れ寸前の少女イリーナ(シアーシャ・ローナン)を発見することに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 ピーター・ウィアー
 

【出演俳優】

 
 ジム・スタージェス
 エド・ハリス
 アレクサンドル・ポトチェアン
 セバスチャン・アーツェンドウスキ
 ドラゴス・ブクル
 マーク・ストロング
 グスタフ・スカルスガルド
 シアーシャ・ローナン
 コリン・ファレル
 
 
 

【動画】

 
★ウェイバック★【fmovies】
 
【字幕・openload】
【字幕・verystream】
【字幕・streamango】

 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧