【泣ける映画】「エクソダス:神と王」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「エクソダス:神と王」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『エクソダス 神と王』は、2015年に公開されたアメリカの映画です。監督は『エイリアン:コヴェナント』や『オデッセイ』などで知られるリドリー・スコット。古代エジプトを舞台にして、イスラエルの移民指導者であるモーゼとエジプトの王であるラムセス、幼いころから兄弟のように育てられながらも運命に翻弄され、互いに壮絶な戦いに身を投じていく姿を描いた歴史ドラマです。出演はクリスチャン・ベール、ジョエル・エドガートン。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 紀元前1300年。この時、栄華を極めるエジプトでは、400年もの長きにわたり、ヘブライ人が奴隷として支配されていた。
 
 ヘブライ人は、エジプトために働き、数々の歴史的建造物を築いてきた。しかし、エジプトの王であるファラオ、セティ(ジョン・タトゥーロ)は、「ヘブライ人を解放する者が現れる」という予言を恐れ、ひとりの赤ん坊を川に流してしまう。
 
 その後、この赤ん坊は、ファラオに使えていたミリアム(タラ・フィッツジェラルド)に拾われることになる。ミリアムは、赤ん坊にモーゼと名付け、セティの息子であるラムセスと共に育てることにした。
 
 それから十数年後。青年となったモーゼ(クリスチャン・ベール)とラムセス(ジョエル・エドガートン)は、ヒッタイト帝国との戦に赴くことになる。二人はそれぞれの部隊を率いて、敵対する1万6000人を迎え撃つ。
 
 戦には勝ったものの、ラムセスは、この戦いの中でモーゼに助けられ、生き延びたことを気にしていた。戦の前の予言では「戦で指導者が現れ、救った者が民を導く」と告げられていたのだ。
 
 ラムセスは、預言者の言う「救った者」とは、自分を助けたモーゼではないかと疑うようになっていく。モーゼは、予言を重く受け止めるラムセスに深く考えるなと忠告するが聞き入れようとしない。
 
 セティもまた、モーゼを認めながらも、後継はラムセスだと念を押した。
 
 そんな中、エジプト国内で奴隷達の暴動が発生することになる。モーゼは、暴動を抑えるために奴隷たちの下に出向き、ヘブライ人の老人ヌン(ベン・キングズレー)と出会うことになる。
 
 ところが、この時、モーゼは、ヌンから、彼が奴隷の子であるという衝撃の事実を告げられることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 リドリー・スコット
 

【出演俳優】

 
 クリスチャン・ベール
 ジョエル・エドガートン
 ジョン・タトゥーロ
 アーロン・ポール
 ベン・メンデル
 シガニー・ウィーバー
 ベン・キングズレー
 マリア・バルベルデ
 インディラ・バルマ
 ゴルシフテ・ファラハニ
 ヒアム・アッバス
 アンドリュー・ターベット
 ダール・サリム
 
 
 

【動画】

 
★エクソダス 神と王★【fmovies】
★エクソダス 神と王★【123movies】
 
【字幕・openload】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧