【泣ける映画】「オデッセイ」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「オデッセイ」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 「オデッセイ」は2016年に公開されたアメリカ映画です。監督は「ワールド・オブ・ライズ」や「アメリカン・ギャングスター」など数々の大作で知られるリドリー・スコットです。今作ではマット・デイモンを主演に迎え、火星にたったひとりで取り残されながらも、残り少ない食料や酸素への不安をよそに、科学の力と知恵を武器にして、必死に生き残ろうと試みる宇宙飛行士と、彼を必死に救出しようと奮闘するNASA職員や宇宙飛行士たちの姿を描いたSFドラマです。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 有人の火星探査船「アレス3」は、火星における大気や地質を調査するため、長期にわたって滞在する計画を進行させていた。
 
 船長であるメリッサ・ルイス(ジェシカ・チャステイン)の指示の下、6名のクルー達は、それぞれが担当する分野の調査を行っていたが、そんな中でも、植物学者であるマーク・ワトニー(マット・デイモン)は、ちょっとズレたセンスでクルー達から浮いた状態にあった。
 
 ところが、火星日付で18日を迎えた日、地表は、直径1200kmにも及ぶ巨大な嵐に見舞われることになる。探査船すら破壊されかねないほどの巨大な嵐を前に、メリッサは思慮を経た上で、調査を途中で打ち切る判断を下した。
 
 そして、クルーの安全を優先し、手早く撤収の準備を始めた彼らであったが、予測を上回る強風に見舞われた彼らは、立っているのもやっとの状態に落ちってしまう。
 
 5m先も見えないほどの強風が吹きすさぶ中、基地から探査船へと彼らは移動を始めたが、そんな中、マークは、探査船から飛んできた部品が体に直撃し、強風の中へと消えてしまう。
 
 メリッサは、クルーを招集し、急いでマークを探したものの、すぐ目の前すらも見えないような強風の中、彼を見つけることはできなかった。捜索を続ければ全員の命を危険にさらすと考えたメリッサは、マークは死亡したものと判断し、彼を残して火星を離陸した。このことは、地球にいるNASAの職員に報告され、NASAでは、勇敢なマークの死を悼み、追悼の会見が開かれる。
 
 ところが、嵐が過ぎ去った火星基地の近くでは、吹き飛ばされたマークが目を覚ましていた。彼は、飛ばされた部品が腹部に突き刺さり、怪我を負っていたものの、命に別状はなかった。
 
 その後、探査船が置かれていた場所に戻ったマークは、クルー達が飛び去ったことを知る。そして、水も酸素も限られた中、火星にたったひとりで取り残されるという絶望的な状況の中、彼は、自らの持つ知識と冷静な分析力で、生きて地球に戻ることを模索し始めるのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 リドリー・スコット
 

【出演俳優】

 
 マット・デイモン
 ジェフ・ダニエルズ
 キウェテル・イジョフォー
 マッケンジー・デイヴィス
 ドナルド・グローバー
 ベネディクト・ウォン
 ジェシカ・チャステイン
 クリステン・ウィグ
 マイケル・ペーニャ
 ケイト・マーラ
 ショーン・ビーン
 セバスチャン・スタン
 アクセル・ヘニー
 
 
 

【動画】

 
★オデッセイ★【fmovies】
 
【字幕・openload】
【吹替・miomio】
【吹替・openload】
【吹替・streamango】
【吹替・nico1】【2】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧