【泣ける映画】「オーケストラ!」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「オーケストラ!」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 「オーケストラ!」は、2009年に公開されたフランス映画です。かつて天才指揮者として活躍していた清掃員をしている中年男性が、昔の仲間を集い、急きょ、演奏できなくなった楽団の代わりにコンサートで演奏しようと奔走する姿を描いた人間ドラマ。監督は、「約束の旅路」の ラデュ・ミヘイレアニュ。出演は、「ストリート・レーサー(2008)」のアレクセイ・グシコフ、「グランド・イリュージョン」のメラニー・ロラン、「トランスポーター」シリーズのフランソワ・ベルレアン 、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 ロシアの劇場で清掃員として働くアンドレイ・フィリポフ(アレクセイ・グシュコブ)は、かつて、天才指揮者と呼ばれたロシアの名門ボリショイ交響楽団の主席指揮者であった。
 
 しかし、ソ連時代に政府から"人民の敵"と称されたユダヤ人演奏家全員を排斥する旨の命令を拒絶した彼は、名声の絶頂期にもかかわらず、指揮者の地位を追われることになった。
 
 その後、彼は劇場の清掃員としての職を得るが、妻の稼ぎと合わせて何とか生活できるような貧しい生活を強いられていた。
 
 ところが、そんなある日、清掃をしていた彼は、フランスのパリにある劇場から、キャンセルとなったサンフランシスコ交響楽団の代わりに、演奏をしてくれるオーケストラを2週間以内に見つけたいという内容の1枚のFAXを目にする。
 
 これを見つけた彼は、かつて彼と一緒に演奏していた仲間を集めて楽団を結成し、現在のボリショイ交響楽団に成りすまして演奏するという計画を思いつく。
 
 そして、彼は、元チェロ奏者で、今は救急車の運転手をしている長年の親友、サシャ・グロスマン(ドミトリー・ナザロフ)に話を持ちかける。
 
 サシャは、彼のあまりにも無謀な計画に、当初、あきれ果てるが、アンドレイの熱意に押されるように、気が付いた時には、アンドレイと一緒にかつての仲間の下を訪ね歩いていた。
 
 かつて、アンドレイの下で演奏をしていたメンバーは、今ではタクシーの運転手やポルノ映画のスタッフ、闇市業者などに身を落とし、辛うじて生計を立てていた。
 
 そんな彼らは、30年ぶりに訪れ、突飛な計画を持ち掛けたアンドレイの誘いに快く応じた。
 
 その後、フランスの劇場との交渉で、演奏楽曲をチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲と申し出た彼は、ヴァイオリン奏者としてフランスの若手スターであるアンヌ=マリー・ジャケ(メラニー・ロラン)を指名する。
 
 しかし、彼がアンヌ=マリーを指名したのは、彼女自身にも明かすことができない大きな理由があった…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 ラデュ・ミヘイレアニュ
 

【出演俳優】

 
 アレクセイ・グシュコフ
 メラニー・ロラン
 フランソワ・ベルレアン
 ミュウ=ミュウ
 ドミトリー・ナザロフ
 ヴァレリー・バリノフ
 アンナ・カメンコヴァ
 リオネル・アベランスキ
 アレクサンドル・コミサロフ
 ラムジー・ベディア
 
 
 

【動画】

 
★オーケストラ!★【fmovies】
 
【字幕・miomio】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧