【泣ける映画】「オーロラの彼方へ」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「オーロラの彼方へ」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『オーロラの彼方へ』は2000年公開のアメリカ映画です。監督は『真実の行方』のグレゴリー・ホブリット。時間を超えて飛んだ電波が家族の危機を救う、父と子の絆を描いた感動のSFファンタジードラマです。出演は『僕のワンダフル・ライフ』のデニス・クエイドや『大脱出』のジム・カビーゼル、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 1969年。太陽のフレアが活発化し、ニューヨークにオーロラが出現する異常事態が発生していた。
 
 消防士のフランク(デニス・クエイド)は地下変電所から火災発生の知らせを受けて出動。爆発の危険もあるなか、果敢に救助に向かい作業員らを助け出す。
 
 そしてフランクは、妻のジュリア(エリザベス・ミッチェル)と息子のジョン(ダニエル・ヘンソン)が待つ家へ帰っていく。
 
 フランクとジュリアは夫婦仲が良く、ジョンとその友人ゴード(スティーブン・ジョフィ)も微笑ましく2人を見守っていた。
 
 だがある時、倉庫で火災が発生。フランクは消化に向かったもののそのまま帰らぬ人となってしまう。
 
 それから30年後、1999年。ジョン(ジェームズ・カヴィーゼル)は刑事になり、フランクと同じように人に尽くし生きてきた。勇敢に殉職したフランクはジョンにとって理想であり、かけがえのない存在だった。
 
 ある日、ジョンは幼馴染のゴード・ハーシュ(ノア・エメリッヒ)とともにジュリアの家を訪れる。そこでジョンはフランクの遺品から、彼の無線機を発見する。
 
 何気なくスイッチを入れたジョンだったが、なんとそこから声が流れてくる。ジョンは声の主と会話を続け、やがてそれがフランクであると確信する。
 
 そしてジョンは、フランクが死亡する前日から交信をしていることに気づき、なんとか父の死を食い止めようとする。フランクもジョンを未来の息子だと知り、彼の助言をもとに火災現場での事故を回避するのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 グレゴリー・ホブリット
 

【出演俳優】

 
 デニス・クエイド
 ジム・カヴィーゼル
 ノア・エメリッチ
 メリッサ・エリコ
 ショーン・ドイル
 エリザベス・ミッチェル
 アンドレ・ブラウアー
 
 
 

【動画】

 
★オーロラの彼方へ★【fmovies】
 
【字幕・nico1】【2】【3】【4】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧