【泣ける映画】「ヴァイオレット・エヴァーガーデン・外伝 永遠と自動手記人形」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「ヴァイオレット・エヴァーガーデン・外伝 永遠と自動手記人形」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン・外伝 永遠と自動手記人形」は、2019年に公開された日本のアニメ映画。自動手記人形と呼ばれる代筆屋を行う少女をヒロインとしたTVアニメの劇場版です。「けいおん」シリーズを手掛けた京都アニメーションの制作で、2019年7月18日に発生した京アニ事件の前日に完成し、奇跡的に難を逃れた作品です。なお、この作品のエンドクレジットは、監督のたっての希望で、本来1年以上の経験を持つスタッフのみであったところ、制作に携わったすべてのスタッフの名前が表示されています。物語の背景事情を知らない人は、5分で分かるTVシリーズ【№1】【№2】【№3】を見てください。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 大陸戦争が激しく繰り広げられる中、戦場で拾われ、少年兵としてヴァイオレット・エヴァーガーデン(声:石川由依)は、少年兵として育てられていた。
 
 そんな彼女は、人間として持っているであろう多くの感情を持たなかったことから、まるで道具のように、命じられるままに敵兵の命を次々と奪っていった。
  
 しかし、彼女の直属の上官であったギルベルト・ブーゲンビリア(声:浪川大輔)は、彼女を道具として扱うことができず、彼女にヴァイオレットという名前を与え、ひとりの少女として扱うようになる。
 
 そんな彼女は、ある日、激しい戦闘の中で、両手を失い、目の前で重傷を負ったギルベルトから、ある言葉を告げられた後、意識を失ってしまう。
 
 病院で再び意識を取り戻した彼女は、ひょんなことから、かつてギルベルトの上官であったクラウディア・ホッジンズ(声:子安武人)が営む郵便社で働くようになる。
 
 この郵便社では、自動式人形と呼ばれる代筆を行う者たちが日々、文字を書くことができない人々に代わって手紙の代筆を行っていた。
 
 そんな中、ヴァイオレットは、人の想いを言葉にする自動式人形になりたいと思うようになる。
 
 その後、紆余曲折を経て、自動式人形としての訓練を経た彼女は、クラウディアの営む郵便社で働くようになる。
 
 ところが、そんなある日、彼女の下に、イザベラ・ヨーク(声:寿美菜子)の社交界デビューに向けた礼儀作法など教える家庭教師の仕事が舞い込んでくるのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 藤田春香
 

【出演俳優】

 
 石川由依
 寿美菜子
 悠木碧
 子安武人
 内山昂輝
 遠藤綾
 茅原実里
 戸松遥
 
 
 

【動画】

 
★ヴァイオレット・エヴァーガーデン 永遠と自動手記人形★【feurl】
★ヴァイオレット・エヴァーガーデン 永遠と自動手記人形★【cloud9】
★ヴァイオレット・エヴァーガーデン 永遠と自動手記人形★【mp4up】
★ヴァイオレット・エヴァーガーデン 永遠と自動手記人形★【b9good】
★ヴァイオレット・エヴァーガーデン 永遠と自動手記人形★【b9good】
 

 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧