【泣ける映画】「俺たちに明日はない」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「俺たちに明日はない」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『俺たちに明日はない』は、1968年に公開されたアメリカの映画です。監督はポール・ニューマン主演の『左きゝの拳銃』で知られるアーサー・ペン。世界大恐慌時代のアメリカ南部テキサスを舞台にして、実在した男女二人の銀行強盗であるボニーとクライドの壮絶な人生を描いたクライムドラマです。主演はウォーレン・ベイティとフェイ・ダナウェイ。「ボニーとクライド」は映画史に残るキャラクターとなっています。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 アメリカ南部のテキサス。この頃のアメリカは大恐慌時代を迎えていた。
 
 刑務所から出てきたばかりのクライド・バロウ(ウォーレン・ベイティ)は、出所早々、1台の車を盗もうとした。しかし、そこに持ち主であるボニー・バーカー(フェイ・ダナウェイ)が建物の二階から呼び止め、二人は出会うことになる。ボニーは街で働くウエイトレスで、退屈な日々に飽き飽きしていた。
 
 彼女は白昼堂々車を盗もうとしたクライドの大胆さに惹かれ、行動を共にするようになる。
 
 クライドもまた、見知らぬ犯罪者を恐れないボニーの肝っ玉の太さに惚れ込んでいく。
 
 二人は、新たに車を見繕って盗み出すと、強盗繰り返す旅に出る。そして、ある町でガソリンスタンドの店員だったC._W._モス(マイケル・J・ポラード)がふたりの仲間となり、三人は、さらに犯行を重ねながら、旅を続けていった。
 
 ところが、銀行を襲った際、モスがヘマをやらかし、クライドは止むに止まれず殺人を犯しそのまま逃走する。
 
 まだ顔の割れていなかったボニーには、このまま家に帰った方がいいと伝える。だが彼女は残ると言って聞かなかった。二人の関係は共犯者以上のものになっていたが、クライドは彼女を抱くことができなかった。
 
 その後、クライドの兄夫婦であるバック(ジーン・ハックマン)とブランチ(エステル・パーソンズ)が仲間に加わることになる。
 
 こうして、グループは5人となり、彼らの犯行は、しだいに注目されるようになっていったが、ボニーとバックらはソリが合わず、計画のたびに衝突を繰り返してしまう。
 
 やがて、一味は警察からマークされるようになり、犯行はより難しくなっていくことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 アーサー・ペン
 

【出演俳優】

 
 ウォーレン・ベイティ
 フェイ・ダナウェイ
 ダブ・テイラー
 エヴァンス・エヴァンス
 ジーン・ワイルダー
 マイケル・J・ポラード
 ジーン・ハックマン
 エステル・パーソンズ
 デンバー・パイル
 
 
 

【動画】

 
★俺たちに明日はない★【gomovies】
★俺たちに明日はない★【xmovies8】
 
【吹替・9tsu】
【吹替・FC2】
【吹替・openload】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧