【泣ける映画】「宇宙兄弟(2012)」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「宇宙兄弟(2012)」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『宇宙兄弟』は、2012年に公開された日本映画です。監督は『聖の青春』や『ひゃくはち』で知られる森義隆、脚本は『映画 ひみつのアッコちゃん』の大森美香です。日本国内の二大マンガ大賞をダブル受賞し、話題を呼んだ小山宙哉の漫画作品を素にして、幼いころに互いに宇宙飛行士になることを誓ったある二人の兄弟が、異なった人生を歩みながらも、互いに宇宙を目指して挑戦をしていく姿を描いた人間ドラマです。主演は小栗旬、岡田将生、共演には麻生久美子、堤真一など。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 西暦2025年。子供の頃から宇宙に思いを馳せていた二人兄弟、南波六太(小栗旬)と日々人(岡田将生)がいた。
 
 けれども、それから約10数年の歳月が過ぎ、念願の宇宙飛行士になれたのは弟の日々人だけだった。
 
 この時の六太は、自動車メーカーに勤め、宇宙とは無縁の生活を送っていた。
 
 ところが、そんなある日、六太は、JAXAにいる弟の悪口を言った上司を殴ってしまい、そのまま会社を飛び出し、クビになってしまう。彼は、再就職のため活動を始めるが、思ったような結果は得られずにいた。
 
 そんな中、六太の下にJAXAから1通の手紙が届く。これは宇宙飛行士の採用試験の書類審査通過の知らせだった。
 
 六太は、自ら応募していなかったことから、一瞬戸惑うが、すぐに日々人が出したものであることを知る。
 
 宇宙飛行士になることが、どれほど狭き門を通らなければならないかを知っていた六太ではあったが、これが最後のチャンスと思い、ダメ元という気持ちで試験に臨むことした。
 
 宇宙飛行士の採用試験では、任務に耐えられる肉体を持っているかを見極める体力テスト、知識の有無や判断力を試されるペーパーテストが行われた。
 
 当初、700人いた応募者も、選考が進むにつれて少なくなっていった。やがて、六太は、一緒に試験を受けていた真壁ケンジ(井上芳雄)と親しくなり、さらなる関門に共に挑んでいく。
 
 そして迎えた最終試験、それは国際宇宙ステーションさながらの施設内で10日間の共同生活を行うというものであった。
 
 試験官である星加正(堤真一)が監督を務める中、六太たちは、模擬宇宙ステーションの閉ざされた狭い空間の中で、日々の生活をしながら様々な業務や課題をこなすという、過酷な試験を続けていくことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 森義隆
 

【出演俳優】

 
 小栗旬
 岡田将生
 麻生久美子
 塩見三省
 堤真一
 濱田岳
 新井浩文
 井上芳雄
 
 
 

【動画】

 
★宇宙兄弟(2012)★【veoh】
★宇宙兄弟(2012)★【1】【2】【3】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧