【泣ける映画】「映画 ビリギャル」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「映画 ビリギャル」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『映画 ビリギャル』は、2015年に公開された日本の映画です。坪田信貴が手がけた『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』を原作にして、有村架純演じる金髪ギャルが一念発起して慶應大学への合格に向けて全力で挑む姿を描いた青春ドラマです。監督は『涙そうそう』や『ハナミズキ』の土井裕泰。パートナーの講師を演じるのは伊藤淳史。ほか共演には野村周平、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 高校2年の工藤さやか(有村架純)は小学時代、うまく学校に馴染めずにいた。それを心配した母のあかり(吉田羊)は、もっといい環境がないかと中高一貫校を勧める。
 
 進学したさやかは自由な校風のなかのびのび育っていく。友達はたくさんできたが勉強は全くしなかったため、成績は万年ビリとなっていた。
 
 ある日、さやかはカバンの中からタバコが見つかり、担任の西村隆(安田顕)から停学を言い渡されてしまう。
 
 実はこのタバコはさやかのものではなく、彼女は友達をかばっていた。呼び出されたあかりは現在のさやかの成績について知らされ、予備校へ通わせることを考える。
 
 渋るさやかを連れていき、出会ったのが講師の坪田義孝(伊藤淳史)だった。坪田はさやかの服装に驚くが、彼女の回答を見てさらに驚く。現在の学力は小学校高学年レベルだったのだ。
 
 坪田はどうせ勉強するなら目標を高く設定しようと言い、さやかは西村からクズ呼ばわりされた悔しさもあり慶応大学を目指すと宣言する。
 
 西村はさらにさやかを笑い、もし受かったら裸で校庭を逆立ちして歩くと言うのだった。坪田はとにかく勉強のやり直しが必要だと考え、小学校のドリルから手をつけさせることに。
 
 やがてさやかは友達と遊んでいる間も勉強するようになっていく。
 
 しかし、さやかの父、徹(田中哲司)は、さやかの受験に興味を示さず、どうせ受からないだろうという。
 
 このままのペースでは受験に間に合わず、さやかは週6日で塾へ通うことに。あかりは、彼女の貯金を崩しながらも、さやかを応援するのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 土井裕泰
 

【出演俳優】

 
 有村架純
 伊藤淳史
 吉田羊
 田中哲司
 野村周平
 松井愛莉
 大内田悠平
 奥田こころ
 矢島健一
 中村靖日
 峯村リエ
 蔵下穂波
 あがた森魚
 安田顕
 阿部菜渚美
 山田望叶
 
 
 

【動画】

 
★ビリギャル★【xstream】
★ビリギャル★【openload】
★ビリギャル★【openload】
★ビリギャル★【rapidvideo】
★ビリギャル★【watchasian】
★ビリギャル★【watchasian】
★ビリギャル★【streamango】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧