【泣ける映画】「永遠の0」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「永遠の0」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 「永遠の0」は、2013年に公開された日本の映画です。小説家、百田尚樹の同名の小説を映画化し、代に生きる主人公の青年の視点から、「海軍一の臆病者」と呼ばれたゼロ戦のパイロットである祖父の真実の姿を、描いた戦争、人間ドラマです。監督は、「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴。出演は、「関ヶ原」の岡田准一、「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」の三浦春馬、「王妃の館」の吹石一恵、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 2004年。佐伯健太郎(三浦春馬)は26歳、司法試験に落ち続けひどく落ち込んでいた。
 
 あるとき彼の祖母である松乃が亡くなり、葬儀に出たところ、祖父の大石賢一郎(夏八木勲)から驚きの事実を聞かされる。
 
 それは、大石は松乃の再婚相手であり、母の清子(風吹ジュン)とは血が繋がっていないという話だった。
 
 弁護士でもある祖父を尊敬していた健太郎は少なからずショックを受ける。
 
 実の祖父の名は、宮部久蔵。晴子も宮部は零戦のパイロットだったという話しか聞いておらず彼女が物心つく前に戦死していた。
 
 健太郎の姉でありライターをしている慶子(吹石一恵)は、どうにか宮部について調べられないかと考える。
 
 そして彼女はかつての戦友を取材した内容をまとめ、本にしようとひらめくのだった。
 
 健太郎は暇を持て余していることもあり、慶子の手伝いをすることにした。
 
 こうして二人は戦友会の名簿を頼りに、宮部のエピソードを取材していく。
 
 だが口々に語られるのは、「宮部は海軍の恥さらしで臆病者だ」という悪口ばかりだった。
 
 どうやらパイロットとしての腕は確かだが、戦闘に参加しようとせず、いつも無傷で帰還していたという。
 
 話を聞いた健太郎は、勇敢な祖父のイメージを傷つけられ落ち込んでしまう。
 
 そんな中、二人は、現在は極道の親分をしている景浦(田中泯)の下を訪れた。
 
 健太郎はここでも宮部の悪口を聞かされるのかと思い、臆病者だったんですよねと切り出してしまう。
 
 すると、景浦は、健太郎の予想に反し、激怒してこれを否定することに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 山崎貴
 

【出演俳優】

 
 岡田准一
 三浦春馬
 遠藤雄弥
 栩原楽人
 三浦貴大
 上田竜也
 吹石一恵
 平幹二朗
 橋爪功
 夏八木勲
 新井浩文
 染谷将太
 田中泯
 山本學
 風吹ジュン
 井上真央
 濱田岳
 佐々木一平
 青木健
 
 
 

【動画】

 
★永遠の0★【myvi.ru】
★永遠の0★【openload】
★永遠の0★【openload】
★永遠の0★【openload】
★永遠の0★【vidoza.net】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧