【泣ける映画】「海街diary」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「海街diary」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 「海街diary」は、2015年に公開された日本映画。2013年のマンガ大賞を受賞した吉田秋生の同名のコミックを「万引き家族」の是枝裕和が実写映画化。鎌倉の海の見える街を舞台にして、母親の異なる妹を引き取り一緒に暮らし始めた四姉妹と周囲の人々との交流を描いた人間ドラマ。出演は、「今夜、ロマンス劇場で」の綾瀬はるか、「キングダム」の長澤まさみ、「友罪」の夏帆、「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の広瀬すず、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 神奈川県の鎌倉市。海の見える街で香田幸(綾瀬はるか)、佳乃(長澤まさみ)、千佳(夏帆)の三姉妹が暮らしていた。
 
 ところが、そんなある日、彼女たちの下に15年前に家を出た切り行方が分からなくなっていた父の訃報が届く。
 
 そこで、葬儀が行われる山形に向かった三姉妹は、そこで母親が異なる13歳になる妹のすず(広瀬すず)と出会うことになる。
 
 既に母親を亡くしていたすずは、その後の再再婚である妻と暮らしていたが、年齢の割にしっかりとしており、父親を亡くしているにもかかわらず、葬儀では気丈にふるまっていた。
 
 ところが、葬式の帰り、幸がすずに対して感謝の言葉を掛けると、すずは、これまで抑えていた想いを抑えられなくなったように号泣をした。
 
 この姿を見た幸は、思わず、彼女に対し「鎌倉で一緒に暮らそう」とすずを誘った。
 
 これを承諾したすずは、49日の法要を済ませた翌週、幸たがすむ鎌倉の街に引っ越して来て、この日から、異母姉妹を迎え入れた四姉妹の共同生活が始まることになる…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 是枝裕和
 

【出演俳優】

 
 綾瀬はるか
 長澤まさみ
 夏帆
 広瀬すず
 樹木希林
 風吹ジュン
 リリー・フランキー
 加瀬亮
 鈴木亮平
 池田貴志
 大竹しのぶ
 小倉一郎
 坂口健太郎
 前田旺志郎
 キムラ緑子
 堤真一
 
 
 

【動画】

 
★海街diary★【rijula】
★海街diary★【rijula】
★海街diary★【rijula】
★海街diary★【gcloud】
★海街diary★【mp4up】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧