【泣ける映画】「美しい夏キリシマ」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「美しい夏キリシマ」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『美しい夏キリシマ』は2003年公開の日本映画です。監督は黒木和雄で、今作は戦争レクイエム三部作の二部作目となっています。監督の故郷である宮崎県を舞台にして、自身が体験した戦争を描いた戦争、人間ドラマです。出演は『GONIN サーガ』の柄本佑、『大鹿村騒動記』の原田芳雄、『イン・ザ・ヒーロー』の寺島進など黒木作品の常連たちが顔を揃えています。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 1945年8月。満州で暮らしていた中学生の日高康夫(柄本佑)は、霧島を望む宮崎の農村へやってきていた。
 
 彼は空襲で友人を亡くし、ショックで体調を崩していた。医師には肺浸潤と診断され、祖父の重徳(原田芳雄)と祖母のしげ(左時枝)のもとで療養することになったのだ。
 
 康夫は治療のため鍼灸師(野呂圭介)にお灸を据えてもらうが、誰かから恨まれていないかと妙なことを聞かれる。
 
 なんでも康夫のお灸だけ煙がゆらめており、魂が体にとどまっていない証拠だという。
 
 村には日ソ国境紛争から引き上げてきた霧島駐屯部隊がおり、沖縄を侵攻した米軍を迎え撃とうと訓練を行っていた。
 
 康夫は治療からの帰り道、鎌を持った少年に追いかけられ驚いて逃げてしまう。少年は日高の女中、宮脇なつ(小田エリカ)の弟、稔(倉貫匡弘)だった。
 
 後日、康夫はなつの母、イネ(石田えり)が重徳に頼み事をしているのを目にする。どうやら稔も働かせて欲しいと頼んでいるようだった。
 
 重徳は、なつを雇うだけで精一杯だとそれを断ってしまう。重徳はまさに頑固なおじいさんといったタイプで、食事の作法についても康夫は厳しく躾けられていた。
 
 それだけでなく彼が部屋に飾っているキリストの絵も片付けろというのだった。
 
 そんな中、長崎から叔母の宇知子(宮下順子)が娘の世津子(平岩紙)とともにやってくる。世津子は康夫と歳が近く、彼に色々と話しかけてくる。
 
 だが康夫は話に興味がなく、そっけない態度を取ってしまうことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 黒木和雄
 

【出演俳優】

 
 柄本佑
 原田芳雄
 左時枝
 牧瀬里穂
 パトリック・ヘッドマン
 ウェイン・ドースター
 サム・アーノルド
 三鐺景晴
 山下利治
 境田勝業
 飯田将人
 笠松伴助
 宮崎則仁
 重見成人
 香川照之
 山口このみ
 中村たつ
 甲本雅裕
 眞島秀和
 藤崎卓也
 川野弘毅
 西谷有統
 吉田将大
 倉貫匡広
 中島ひろ子
 寺島進
 入江若葉
 小松貴郁
 木村真聡
 青木和代
 野呂圭介
 市川夏江
 小川敏明
 古賀大賛
 安藤岳史
 片山諭
 石山圭一
 甲坂瑞男
 和田周
 宮下順子
 平岩紙
 石田えり
 小田エリカ
 
 
 

【動画】

 
★美しい夏キリシマ★【youtube】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧