【泣ける映画】「阿弥陀堂だより」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「阿弥陀堂だより」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『阿弥陀堂だより』は、2002年に公開された日本の映画です。監督は『博士の愛した数式』や『蜩ノ記』で知られる小泉堯史です。南木佳士の同名の小説を映像化し、奥信濃を舞台にして、都会からやって来た中年の夫婦と奥信濃の村に住む人々との交流を描いた人間ドラマです。主演は『さまよう刃(2009)』の寺尾聰と『明日の記憶』の樋口可南子、『トマトのしずく』の小西真奈美など。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 東京。二人で暮らす夫婦、小説家の上田孝夫(寺尾聰)と医師の美智子(樋口可南子)。上田は新人賞を経てデビューしたものの、その後は作品に恵まれず売れない作家となっていた。
 
 一方、美智子は激務に追われ、日々神経をすり減らし、あるとき人ごみで動けなくなってしまう。彼女はパニック障害を発症し、強い焦燥感と不安感に苛まれていた。
 
 このまま仕事を続けるのは難しいと考えた二人は、上田の実家で療養しようと考える。彼は長野県北部、奥信濃の生まれだった。山間の美しい自然が魅力の村でのんびりと暮らそうというのだ。
 
 こうして実家のある村へやって来た美智子は、その深い緑と吹きぬける風に思わず驚き笑顔を見せる。そこには彼女を脅かす都会の慌ただしさはなかった。
 
 だが村には医師がおらず、美智子は診療を引き受けることに。週3日だけと決め、自身のリハビリとケアも兼ねていた。
 
 そして二人は96歳のおうめ婆さん(北林谷栄)と出会う。おうめ婆さんは阿弥陀堂というお堂で暮らし、すでに目が不自由になっていた。
 
 そして語った言葉を小百合(小西真奈美)に聞いてもらい、小百合はそれを「阿弥陀堂だより」というフリーペーパーにしていた。
 
 実は小百合もまた、喉に肉腫を患い、声を失っていたのだ。美智子はおうめ婆さんや小百合をはじめ、村の人々を診ていくと同時に癒されていった。
 
 上田はかつての恩師である幸田重長(田村高廣)と、その妻、ヨネ(香川京子)と再会する。しかし、幸田は末期ガンを患っていたが治療をせず、ただ身を成り行きに任せる身となっていた…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 小泉堯史
 

【出演俳優】

 
 寺尾聰
 樋口可南子
 北林谷栄
 田村高廣
 香川京子
 井川比佐志
 吉岡秀隆
 小西真奈美
 塩屋洋子
 内藤安彦
 荒野祥司
 
 
 

【動画】

 
★阿弥陀堂だより★【pandora】
★阿弥陀堂だより★【1】【2】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧