【泣ける映画】「この森で、天使はバスを降りた」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「この森で、天使はバスを降りた」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『この森で、天使はバスを降りた』は1998年に公開されたアメリカの映画です。監督、脚本はテレビドラマで活躍したリー・デイヴィッド・ズロートフが務めています。寂れた町を舞台にして、よそ者としてやって来たひとりの少女が町の住人達の傷ついた心を癒していく様子を描いたハート・ウォーミングな人間ドラマです。1996年のサンダンス映画祭で観客賞を受賞しています。出演はアリソン・エリオット、エレン・バースティンなど。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 アメリカ東海岸の最北にあるメイン州の田舎町のギリアド。
 
 ある日、この町に5年の刑期を終えたパーシー(アリソン・エリオット)がやってくる。
 
 町の保安官に案内され、彼女はハナ(エレン・バースティン)が経営するレストラン、スピットファイア・グリルで働き始めた。
 
 しかし、当初、ハナは、そこにやってくる客達ともうまく馴染むことができなかった。
 
 ギリアドは小さな町で、他所からやってきた前科者のパーシーは、何かと町の住民の間で噂になってしまう。
 
 そんな中、彼女が、辛抱強く働き続けているある日、ハナが足を骨折してしまう。
 
 パーシーは、とっさに彼女を病院に運び、この時、二人の間にはわずかに信頼関係が生まれることになる。
 
 だが、ハナの甥であるネイハム(ウィル・パットン)は、まだパーシーの過去を気にし、何か裏があるのではと疑っていた。
 
 やがて、ネイハムの妻、シェルビー(マルシア・ゲイ・ハーデン)も共に店で働き始めることになる。
 
 ハナは、パーシーに、缶詰の入った麻袋を裏庭に置いておいて欲しいと頼む。夜になり、彼女が袋を置くと、しばらくして何者かが袋を持ち去って行った。
 
 定期的に袋を置くよう頼まれるうち、パーシーは、その何者かに「ジョニー・B」というあだ名をつけるようになる。
 
 パーシーとシェルビーは、共に働くうち、親しくなっていった。
 
 シェルビーは、ハナにはベトナム戦争で戦死したイーライというひとり息子がいたと話した。
 
 イーライの戦死の知らせを受けて以来、ハナは、過去を忘れようと、店を売りに出しているが、もう10年も買い手がつかないままになっていた。
 
 これを聞いたパーシーは、店の買い手を探すための一つのアイデアを思いつくのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 リー・デイヴィッド・ズロートフ
 

【出演俳優】

 
 アリソン・エリオット
 エレン・バースティン
 マーシャ・ゲイ・ハーデン
 ウィル・パットン
 キーラン・マローニー
 ゲイラード・サーテイン
 ジョン・M・ジャクソン
 
 
 

【動画】

 
★この森で、天使はバスを降りた★【fmovies】
 
【字幕・fc2】
 
【吹替1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】
【吹替8】【9】【10】【11】【12】【13】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧