【泣ける映画】「キッズ・リターン」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「キッズ・リターン」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『キッズ・リターン』は1996年に公開された日本映画です。監督、脚本は『あの夏、いちばん静かな海。』の北野武です。バイオレンスな描写を避けた作品で、不良高校生のコンビが、大人の世界に踏み込み、さまざまな現実に直面する中で、成長と挫折を経験する姿を描いた青春ドラマです。出演は『スマグラー おまえの未来を運べ』の安藤政信、『明日なき街角』の金子賢など。石橋凌、モロ師岡、寺島進などがしっかりと脇を固めています。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 高校時代、クラスメイトとして共に過ごしたシンジ(安藤政信)とマサル(金子賢)は、卒業後、偶然にも再会を果たす。自転車を二人乗りで走り出し、共に過ごした過去を思い出す。高校時代、二人は学校でも一番の問題児だった。授業の邪魔をしたり、教室を飛び出して屋上でタバコをふかしたりと、教師たちの間でも大きな問題となっており、教師たちの会議では早く退学させるべきとの意見も挙がっていた。
 
 そんなある日、カツアゲをしたマサルは復讐に現れたボクサー(石井光)にのされてしまう。自分もボクシングを始めれば強くなれる、そう考えたマサルは近所にあるボクシングジムに入会し、シンジを連れて練習に勤しむようになる。やがて、彼につられてシンジも入会し、競い合うようになる。
 
 ジムのコーチであるシゲさん(重久剛一)は、シンジが入会して間もなくしたころから、彼の才能に目をつける。好戦的で熱くなりがちなマサルと違い、シンジは真面目で冷静な性格だったのだ。その後、シゲさんはシンジにより実践的なテクニックを教え、彼はプロを目指すようになっていく。
 
 一方、マサルは思ったように上達せず、怠惰な日々に戻っていった。彼はついに高校を追い出され、中華料理屋で知り合ったヤクザの組長(石橋凌)のやっかいになる。内部のいざこざを利用してのし上がっていくマサル。ボクシングに打ち込み、プロデビューを果たすシンジ。顔をあわせる機会もなくなった二人は、それぞれの道を歩もうとしていた。
 
 ところが、そんなある日、シンジは、ジムの先輩であるハヤシ(モロ師岡)と食事出かけ、強引に酒を勧められることになる。これまでストイックに練習を続けていたシンジであったが、これをきっかけにハヤシとの交流が増え、やがて彼にそそのかされるように、シンジの練習はドンドンおざなりになっていくことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 北野武
 

【出演俳優】

 
 矢部享祐
 津田寛治
 宮藤官九郎
 森下能幸
 安藤政信
 金子賢
 石橋凌
 森本レオ
 山谷初男
 下絛正巳
 粕谷享助
 大家由祐子
 寺島進
 モロ師岡
 植田あつき
 丘みつ子
 大杉漣
 芦川誠
 日野陽仁
 平泉成
 倉崎青児
 
 
 

【動画】

 
★キッズ・リターン★【iqiyi.com】
★キッズ・リターン★【9tsu.com】
★キッズ・リターン★【dramacool】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧