【泣ける映画】「キャロル」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「キャロル」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【キャロルの概要】

 『キャロル』は、2016年公開のイギリスとアメリカの映画で、ベストセラー小説を基にして、ふとしたことからであった二人の女性が激しく恋に落ちていく様を描いた人間ドラマです。監督はボブ・ディランのイメージフィルムである『アイム・ノット・ゼア』を手がけたトッド・ヘインズ。脚本はフィリス・ナジー。出演はケイト・ブランシェット、ルーニー・マーラなど。

 
 
 


 
 
 

【キャロルのあらすじ】

 
 1950年代のアメリカ・ニューヨーク。フォトグラファーを目指すテレーズ・ベリベット(ルーニー・マーラ)は、クリスマスシーズンのデパートでアルバイトに励んでいた。
 
 そんなある日、デパートのプレゼントコーナーで臨時の売り子として働いていた彼女の前に、デパートにクリスマスのプレゼントを買いに来たキャロル・エアード(ケイト・ブランシェット)が現れることになる。
 
 テレーズは、そんなキャロルの美しさに一瞬で心奪われてしまう。プレゼントを買ったキャロルだったが、その後、彼女はディスプレイの上に手袋を置き忘れたまま帰ってしまう。テレーズは、彼女が手袋を忘れて買ったことを知ると、プレゼントの送り伝票からキャロルの住所を調べ、メッセージカードを添えて、彼女の下に手袋を送ってあげるのだった。
 
 手袋を受け取ったキャロルは、再びデパートを訪れると、テレーズをランチに誘った。こうして再び顔を合わせた二人だったが、テレーズは、キャロルと過ごしているとき、恋人のリチャード(ジェイク・レイシー)と一緒にいる時には感じられない妙な高揚感を覚えていた。
 
 その後、キャロルは、テレーズを自宅に招くと、彼女に夫であるハージ・エアード(カイル・チャンドラー)と離婚調停中であることを明かす。ハージはキャロルを愛していたものの、もうキャロルは彼を愛していなかったのだ。
 
 複雑な家庭事情を明かされ、さらに親密さを増していくテレーズとキャロル。それを面白くないと思ったハージは、キャロルから娘の親権を取り上げようと裁判所に訴えを出していた。
 
 その後、テレーズは、キャロルから、クリスマス休暇に一緒に旅行に行かないかと誘われることになる。親権をめぐる夫との争いの中にある彼女を慰めたいとの理由で旅行に同行することを決めたテレーズであったが、そんな彼女は、生まれて初めて出会った本当の恋に心躍らせていた。
 
 こうして、駆け落ち同然の旅行を始めたテレーズとキャロルであったが、この旅がふたりの運命を大きく翻弄していくことになろうとは、このときの二人には知る由もなかった…。
 
 
 


 
 

【監督】

 トッド・ヘインズ
 

【出演俳優】

 ケイト・ブランシェット
 ジョン・マガロ
 ルーニー・マーラ
 カイル・チャンドラー
 サラ・ポールソン
 
 
 

【動画】

 
★キャロル★【fmovies】
 
【字幕・openload】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧