【泣ける映画】「グラン・ブルー」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「グラン・ブルー」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【グラン・ブルーの概要】

 
 『グラン・ブルー』は、1992年公開のフランス映画で、実在するダイバーのジャック・マイヨールをモデルに、フリーダイビングに懸ける二人の男の姿を描いた人間ドラマです。監督は『トランスポーター』や『96時間』で脚本や制作を務めるリュック・ベッソンです。ロザンナ・アークエット、ジャン・マルク・バール、ジャン・レノなどが出演。映像から撮影の過酷さが伺えます。

 
 
 


 
 
 

【グラン・ブルーのあらすじ】

 
 1988年のイタリア。美しい海洋が広がるシチリア島には、フリーダイビングをこよなく愛する兄弟、兄のエンゾ(ジャン・レノ)と弟のロベルト(マルク・デュレ)がいた。
 
 ある日、難破船の解体作業中に船内に作業員が取り残されるという事故が発生する。連絡を受けたエンゾとロベルトは、1万ドル(約111万円)という大金で作業員の救助を請け負うことにした。すぐれたダイビングテクニックで、ふたりは見事に船員の救助に成功する。しかし、この大金を得たエンゾは、この金で古い親友で、彼のライバルでもあるジャック・マイヨール(ジャン=マルク・バール)を探し始めた。
 
 エンゾは、8歳の頃、ギリシャのキクラーデス諸島で同い年のジャックと出会うことになる。そして、当時、ガキ大将で素潜りが得意であったエンゾは、当時、素潜りでは誰にも敗けることはなかったが、そんな彼が唯一ライバルとして認めていたのが、とてもおとなしい性格で争いごとを好まない性格のジャックであった。しかし、この直後、ダイバーであったジャックの父親が事故で亡くなってしまい、ジャックは親戚に引き取られ、エンゾと別れることになる。
 
 それ以来、エンゾにとってジャックは特別な存在になっており、いつしかジャックとダイビングの大会で争いたい、その一心で彼はダイビングの技術を磨いてきたのだった。
 
 一方、ニューヨークで保険調査員をしているジョアンナ(ロザンナ・アークエット)は、ある日、自身が担当した案件を調査するため、ペルーの高山を訪れていた。すると、ジョアンナは、氷の張った湖の中を酸素ボンベなしにもぐり、華麗に泳ぐ超人的な男性を発見する。この男性こそが成長したジャックであり、エンゾが大金をつぎ込んでまで探し続けた男であった。
 
 しかし、争いごとを一切好まない彼は、世俗的な生活を嫌い、水族館でイルカを相棒に孤独な暮らしをしていた。
 
 ジョアンナは、そんなジャックに強い興味を持ち、その後、ペルーからイタリアへと帰った彼を追いかけるように、彼女もイタリアへと渡った。イタリアでジャックと再会したジョアンナは、彼の不思議な魅力に取りつかれたように、彼にどんどん惹かれていった。
 
 一方、長年の対決を夢見ていたエンゾは、ジャックとの再会を果たすと、シチリア島で行われるダイビング競技会へと彼を誘い出す。
 
 ライバル心を剥き出しにし、挑戦状をジャックにたたきつけるエンゾと、争いごとをまったく好まないジャック。対照的な二人を目の前にしていたジョアンナは、その後、気が進まないながらも争い巻き込まれていくジャックと、やがてふたりに訪れる悲しい事故を目の当たりにする…。
 
 
 


 
 

【監督】

 リュック・ベッソン
 

【出演俳優】

 ロザンナ・アークエット
 ジャン・マルク・バール
 グリフィン・ダン
 アンドレアス・ヴシナス
 ヴァレンティナ・ヴァルガス
 ジャン・ブイーズ
 マルク・デュレ
 ジャン・レノ
 ポール・シェナー
 セルジオ・カステリット
 
 
 

【動画】

 
★グラン・ブルー★【fmovies】
 
【国際公開版・fc2】
【完全版・openload】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧