【泣ける映画】「グリーンブック」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「グリーンブック」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 「グリーンブック」は、2018年に公開されたアメリカの映画です。人種差別が色濃く残っていた1960年代の南部アメリカを舞台にして、ひとりの天才黒人ピアニストと彼に用心棒として雇われたイタリア系白人の運転手との交流を描いた実話に基づく人間ドラマです。「Mr.ダマー」シリーズのピーター・ファレリー。出演は、「約束の地」のヴィゴ・モーテンセン、「ムーンライト」のマハーシャラ・アリ、「ハンターキラー 潜航せよ」のリンダ・カーデリーニなどです。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 1962年のアメリカ南部。ここでは白人以外の人種の権利を制限するジム・クロウ法が制定されており、有色人種への差別が根強く残っていた。
 
 そんな中、ニューヨーク市内のナイトクラブで用心棒をしていたトニー・リップ(ヴィゴ・モーテンセン)は、ある日、彼の務めていたクラブが改装工事のため閉鎖することになり、仕事を失うことになる。
 
 そんな彼が新たな就職先を探していると、8週間にわたりアメリカ南部をツアーでめぐる黒人クラシックピアニストのドン・シャーリー(マハーシャラ・アリ)が、用心棒兼ドライバーを探しているという情報を手に入れた。
 
 知人を介してドンと面接をしたトニーは、ドンから大柄な体格に物怖じしない性格が気に入られ、彼のドライバーとして採用されることになる。
 
 そこで、トニーは、いつもクリスマス休暇は家族や親せきと過ごすため、クリスマス・イブまでに自宅に戻ることを条件に、彼のツアーに用心棒兼ドライバーとして同行することを決める。
 
 出発に際し、レコード会社のドンの担当者は、彼に「グリーンブック」と呼ばれる黒人が利用できるモーテルやレストラン、ガソリンスタンドなどを記したガイドをドンに渡した。
 
 南部アメリカでは、有色人種の権利は制限されており、ホテルやレストランなど白人が利用する施設は利用できないところが非常に多かったのだ。
 
 こうして、トニーとドンは、ピアノのコンサートツアーを共にすることになるが、性格の違いから、出発早々、ふたりは衝突することになる。
 
 そんなある日、トニーはドンの素晴らしいピアノの音色に感銘を受け、類まれなる彼の才能を認める。
 
 ところが、ステージから降りた彼に対する白人客の差別的な扱いに大きな動揺を覚えることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 ピーター・ファレリー
 

【出演俳優】

 
 ヴィゴ・モーテンセン
 マハーシャラ・アリ
 リンダ・カーデリーニ
 ディミテル・D・マリノフ
 セバスティアン・マニスカルコ
 マイク・ハットン
 P・J・バーン
 ジョー・コルテーゼ
 ドン・スターク
 
 
 

【動画】

 
★グリーンブック★【fmovies】
 
【吹替・vidia】
【吹替・dood】
【吹替・mixdrop】
【吹替・mixdrop】
【吹替・clipwatch】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧