【泣ける映画】「コロニア」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「コロニア」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『コロニア』は、2016年に公開されたドイツとフランス、ルクセンブルクの合作映画です。監督は『ジョン・ラーベ 南京のシンドラー』のフロリアン・ガレンベルガー。1973年に実際に南米チリで発生した軍事クーデターをベースにして、クーデターに巻き込まれたエマ・ワトソン演じるヒロインが、恋人を救うために、名ばかりの慈善団体が営む拷問施設に潜入していく様子を描いていたクライム・サスペンスです。共演はハリウッドでも活躍のダニエル・ブリュールなど。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 1973年のチリ。大統領による実質的な独裁政治が続き、保守派と反対勢力とが激しく対立し、情勢は一触即発の状況にあった。
 
 一方、キャビンアテンダントをしているレナ(エマ・ワトソン)は、チリの首都であるサンティアゴへと向かっていた。
 
 四日後に同僚たちと落ち合う約束を交わし、すでに現地入りしている恋人のダニエル(ダニエル・ブリュール)と合流することにした。ダニエルは、フォトグラファーとして活躍をしており、チリの大統領側の広報活動も行なっていた。
 
 そして、二人が久しぶりに再会を喜んだ翌朝、軍がクーデターを起こし、大統領支持派の国民を次々と拘束しているとの知らせを彼らは受ける。
 
 その瞬間をカメラに収めようとしたダニエルと一緒にいたレナは、クーデターを実行した兵士たちから、大統領支持派の人物として捉えられてしまう。
 
 その後、レナも関係者として取り調べを受けるが、彼女は、入国して間もないことや、大統領との関与が認められないことからすぐに解放されるが、ダニエルは以前捕まったままで、その行方が分からなくなっていた。
 
 その後、レナは、他の大統領支持派から、ダニエルが「コロニア・ディグニダ」という慈善団体施設に入れられたことを知る。
 
 けれども、その実態は慈善団体施設などではなく、カルト教団の指導者のような人物が暴力で人々を支配する拷問施設であり、一度入ると、生きて出ることはできないとの噂があとを絶たなかった。
 
 何とかダニエルを救出したいと考えたレナは、機長のローマン(ジュリアン・オヴェンデン)にチリに残ると言い残し、単独でコロニアへの潜入を試みる。
 
 ところが、彼女は、このコロニアの中で、想像を遥かに超える壮絶な光景の数々を目の当たりにすることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 フロリアン・ガレンベルガー
 

【出演俳優】

 
 エマ・ワトソン
 ダニエル・ブリュール
 ジュリアン・オヴェンデン
 アウグスト・ツィルナー
 マルティン・ヴトケ
 ヴィッキー・クリープス
 ジャンヌ・ヴェルナー
 ミカエル・ニクヴィスト
 リチェンダ・ケアリー
 
 
 

【動画】

 
★コロニア★【fmovies】
★コロニア★【123movies】
 
【字幕・openload】
【字幕・openload】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧