【泣ける映画】「君が生きた証」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「君が生きた証」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『君が生きた証』は2015年に公開されたアメリカの映画です。銃乱射事件で息子を亡くし、息子の存在意義を見出すために、息子が遺した未発表の楽曲を自ら歌い継ごうとする父親と、この曲に心を打たれたミュージシャン志望の青年が、世代を越えて心を通わせ、共に再生・成長していく姿を描いた人間ドラマです。監督は『シビル・アクション』など俳優として活躍するウィリアム・H・メイシーで、出演はビリー・クラダップ、アントン・イェルチン、フェリシティ・ハフマンなど。見ている者の心にストレートな感動を届けてくれる映画です。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 大学寮の自室で、青年のジョシュ(マイルズ・ハイザー)はパソコンに向かいながらギターを弾いていた。彼は作曲した曲に詩を吹き込もうとしていたが、防音でない部屋では、いつも邪魔が入ってしまい苦労をしていた。
 
 同じころ、彼の父であるサム(ビリー・クラダップ)は、得意先との大きな商談をまとめ、ジョシュを食事に誘い、待ち合わせを取り付けた。しかし、そのままジョシュは、待ち合わせ場所の店には現れず、その後、サムは、テレビ報道で、ジョッシュの通う大学で銃乱射事件が起きたことを知る。
 
 大学で起きた乱射事件でジョシュを失ったサム。彼は仕事が手につかなくなり、事件のことでマスコミに追われていた。ジョシュのガールフレンドだったケイト(セレーナ・ゴメス)がサムを訪ねてくるも、ろくろく相手もできない状態。やがて、サムは、酒浸りになり、休職を余儀なくされてしまう。
 
 それから数年後。仕事を辞めたサムは、失意の中で生活していた。湖に浮かぶボートの中でひっそりと暮らし、たまに日雇いの仕事へ行く程度。ほんの少し前までビジネスマンとして第一線で活躍していた人物とは思えないほど心身ともに疲弊していたある日、サムは、かつてジョシュが何を考えていたのか知ろうとし、彼が残したギターと録音された楽曲に触れ始める。
 
 やがて、サムは、ジョシュが作った曲を練習するようになり、ある晩、ライブバーで演奏することに。すると演奏を聴いた若者、クエンティン(アントン・イェルチン)が、サムにバンドで演奏した方が、彼の曲が映えると提案してくる。
 
 サムは、クエンティンに熱心に誘われたこともあり、事件のことを伏せてバンドを組むことにすると、彼らの演奏は、バーの店主のデル(ローレンス・フィッシュバーン)やその観客たちからしだいに評価されるようになっていくのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 ウィリアム・H・メイシー
 

【出演俳優】

 
 ビリー・クラダップ
 アントン・イェルチン
 フェリシティ・ハフマン
 セレーナ・ゴメス
 ローレンス・フィッシュバーン
 ジェイミー・チャン
 ウィリアム・H・メイシー
 マイルズ・ヘイザー
 ドリュー・ポロック
 
 
 

【動画】

 
★君が生きた証★【fmovies】
 
【字幕1】【2】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧