【泣ける映画】「怪物はささやく」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「怪物はささやく」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『怪物はささやく』は、2017年公開のアメリカとスペインの合作映画です。監督はスペインで大ヒットした『永遠のこどもたち』のフアン・アントニオ・バヨナ。世界的なベストセラーであるパトリック・ネスの小説を基に、重病を患う母を持つ少年と、「真実を語れ」と少年に迫るとある怪物との奇妙な交流の様子を描いたダークファンタジーです。主演はルイス・マクドゥーガル、怪物をリーアム・ニーソンがモーションピクチャーで演じています。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 13歳の少年、コナー(ルイス・マクドゥーガル)は、母親のリジー(フェリシティ・ジョーンズ)と二人暮しをしている。
 
 しかし、リジーは、癌を患っており、すでに末期となっていた。自宅療養を続ける母に変わって、コナーは家事をすべて一人でこなしていた。
 
 それだけでなく、彼は、学校で周囲に馴染めず、いじめのターゲットとなる辛い日々を送っていた。
 
 そんな日が続いたある晩、コナーは母が地割れに吸い込まれていく夢を見てしまう。ストレスのせいなのか、その悪夢は、毎晩続くようになっていった。
 
 そして、彼が眠れずにスケッチブックに絵を描いていたとき、突如、地震が起こり始める。
 
 すると、窓から見えるイチイの巨木が怪物(声:リアーム・ニーソン)となり、なんとこちらに歩いてくるではないか。
 
 そして、怪物はコナーに向かって、「これから三つの物語を話す、三つ全て語り終わったら、最後にお前は真実を語れ」と言い残して去っていく。
 
 それから数日後、リジーの病状が悪化し、再び入院することになる。一人になってしまうコナーを見かね、祖母(シガニー・ウィーバー)が迎えに来るが、もともと祖母と仲が悪いコナーはそれに反抗してしまう。
 
 すると、その晩、再び怪物がやって来た。コナーは祖母を遠ざけて欲しいと相談するが、怪物は聞く耳を持たず、一つ目の物語を語り始めた。それは「黒の王妃と若き王子」というものだった。
 
 かつて、ここに王国があった頃、魔王と戦った王様は息子と妃を失ってしまう。王国の未来は、残された孫に託されたという。
 
 話を語り終えた怪物は、再び彼の下を去っていくが、それから数日後、コナーの生活に変化が訪れることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 フアン・アントニオ・バヨナ
 

【出演俳優】

  
 ルイス・マクドゥーガル
 シガーニー・ウィーヴァー
 フェリシティ・ジョーンズ
 リーアム・ニーソン
 ジェニファー・リム
 ジェラルディン・チャップリン
 トビー・ケベル
 
 
 

【動画】

 
★怪物はささやく★【fmovies】
 
【字幕・openload】
【字幕・openload】
【字幕・vidoza】
 
【吹替・vidoza-1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧