【泣ける映画】「映画 聲の形」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「映画 聲の形」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 「聲の形」は2016年に公開された日本のアニメ映画。大今良時の漫画作品を原作に、聴力に障害を抱えた少女とガキ大将の少年との交流と切ない青春物語を描いたアニメドラマです。監督は「たまこラブストーリー」や「けいおん!」で知られる山田尚子。声の出演は、「千と千尋の神隠し」の入野自由、「劇場版 はいからさんが通る」の早見沙織、「天気の子」の悠木碧など。設定もさることながら学園ドラマを多く手がけた監督ならでは演出も光っています。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 小学六年生、石田将也(声:松岡茉優)は退屈なことが大嫌いだった。その性格もあって、クラスではガキ大将的な存在であった。しかし、度がすぎるイタズラに、将也は、周囲の生徒たちをたびたび白けさせていた。
 
 そんな中、転校生の西宮硝子(声:早見沙織)が将也のクラスにやってくる。彼女は、聴力に障害を抱えていて、スケッチブックに文字を書いて、クラスの友人とコミュニケーションを取っていた。
 
 硝子を迎えたクラスの面々は、初めこそ好意的に接していたものの、しだいに彼女を疎むようになっていく。そんな硝子をかばったのは、クラスメイトの佐原みよこ(声:石川由依)だった。しかし、彼女の振る舞いは、他の生徒たちに偽善的に取られてしまい、みよこはいじめのターゲットされてしまう。
 
 そんな中、将也は退屈しのぎに硝子をいじめるようになり、彼女のスケッチブックを隠したり、補聴器を壊したりと散々な振る舞いをした。
 
 硝子の母である八重子(声:平松晶子)は、硝子が補聴器を壊されたことを知り、学校側に将也のいじめを訴えると、将也の母である美也子(声:ゆきのさつき)は、補聴器の費用170万円を弁償し、謝罪した。
 
 ところが、このいきすぎたイジメから、今度は将也がイジメのターゲットになってしまう。将也がクラスで孤立する中、硝子だけは将也に歩み寄ろうとするが、そんな彼女の姿に逆にプライドを傷つけられた彼は、思わず硝子に手を上げてしまった。その後、硝子はいつのまにか転校し、将也は学校生活に馴染めないまま中学時代を過ごすことになる。
 
 それから5年の歳月が経過し、成長して高校三年生になろうとしていた将也(声:入野自由)は、イジメをきっかけに人間不信に陥りながらも、硝子に対する後悔の気持ちから、彼は手話を勉強中だった。
 
 そして、硝子に対するひどい仕打ちから、人間不信になるまで暗転した将也の人生は、硝子と再会したことをきっかけに、意外な展開を見せることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 山田尚子
 

【出演声優】

 
 入野自由
 早見沙織
 潘めぐみ
 豊永利行
 松岡茉優
 金子有希
 石川由依
 悠木碧
 小野賢章
 
 
 

【動画】

 
★聲の形(こえのかたち)★【fcdn】
★聲の形(こえのかたち)★【mp4up】
★聲の形(こえのかたち)★【myvi.ru】
★聲の形(こえのかたち)★【vstream】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧