【泣ける映画】「葛城事件」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「葛城事件」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『葛城事件』は、2016年に公開された日本の映画です。監督、脚本は俳優としても活動し『その夜の侍』を手がけた赤堀雅秋。オリジナルストーリーを素にして、とある平凡な一家が、ひとつの事件をきっかけにして、崩壊していく家族の運命を描いたクライム・人間ドラマです。出演は『アウトレイジ ビヨンド』の三浦友和、『ジーン・ワルツ』の南果歩、『犬猿』の新井浩文など。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 東京。とある郊外の住宅地。初老の男、葛城清(三浦友和)は歌を口ずさみながら家に書かれた落書きを消していく。古びた一軒家は「人殺し」や「出て行け」などの誹謗中傷で埋め尽くされていた。
 
 清は庭に植えられたみかんの木に水をやり、この家がまだ真新しかった頃を思い出す。清は親から金物屋を引き継ぎ、妻の伸子(南果歩)と息子の保(新井浩文)、稔(若葉竜也)と暮らしていた。
 
 葛城家は平凡な一家だったが、清は亭主関白で知らず知らずのうちに伸子を苦しめていた。保も、清の期待に応えられる男にならなければと就職活動を経て仕事に励んでいた。
 
 だが稔は子供の頃から清のいうことを聞かず、気に入られていなかった。
 
 稔が何かすると清は伸子のしつけが悪いと彼女を叱る。気の弱い伸子はそれに言い返すことができなかった。
 
 一家で外食に出かけても清は横柄で、店の味が変わったと店員に文句をつける。そればかりかマンションで暮らす保に対し、お前も早く家を持てと威圧するのだった。
 
 既婚者である保には子供がいたが、面倒を見るはずだった稔によって怪我をさせられていた。
 
 稔は問い詰められても筆談でしか話そうとせず、保は諦めて「仕事を探せ」というのが精一杯だった。
 
 稔は高校卒業後、進学することもなく家に引きこもっていた。だが独立した保も親としてのあり方に苦しみ、会社からは解雇される。
 
 保はそのことを誰にも相談できずに仕事を探し始めるが、面接では緊張のあまり声も出なくなってしまうことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 赤堀雅秋
 

【出演俳優】

 
 三浦友和
 南果歩
 新井浩文
 若葉竜也
 田中麗奈
 
 
 

【動画】

 
★葛城事件★【9tsu】
★葛城事件★【bitporno】
★葛城事件★【openload】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧