【泣ける映画】「そして父になる」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「そして父になる」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 「そして父になる」は、2013年公開の日本映画です。6年もの間、愛情をかけて育ててきた子供が他人の子だと知り、激しい苦悩と葛藤、そして成長を迎える二つの家族の姿を描いた人間ドラマです。監督は最新作「万引き家族」がカンヌ国際映画祭のパルムドールに輝いた是枝裕和です。出演は「三度目の殺人」の福山雅治、「ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017)」の尾野真千子、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 都内で暮らす野々宮良多(福山雅治)とみどり(尾野真千子)。2人の間には6歳になる愛息子、慶多(二宮慶多)がいた。
 
 野々宮は建築家として活躍し、家庭も裕福そのもの。慶多の小学校受験でみどりと意見が割れることもあったが幸福な日々を送っていた。
 
 そんなある日、病院から電話があり「慶多は他人の子供である」と告げられる。それは斉木という別の家庭から親子で血液型が一致していないという問い合わせを受け発覚したものだった。
 
 斉木家は群馬で電気屋を営む斎木雄大(リリー・フランキー)とゆかり(真木よう子)、そして今回問題となった息子の琉晴(黄升炫)のほか、姉の美結(滝沢美結)と弟の斎木大和(押場大和)という家族構成。
 
 病院側の調査の結果、6年前看護婦の手違いで慶多と琉晴を取り間違え、そのままになっていたことが判明する。
 
 野々宮は激しく動揺し、みどりになぜわからなかったのかと詰め寄る。彼は慶多の性格が自分と似ていないのは他人の子だったからではと、考えを巡らせる。
 
 そんななか、斉木家から連絡があり今後のために交流をしていきたいと提案される。両家は対面を果たし、互いの家族についての情報を交換する。斉木は裕福でないものの琉晴を我が子として可愛がっていた。
 
 しかし野々宮は二人ともこちらで引き取り、育てたいと提案。それを聞いた斉木は激怒し、勝ち組に人の気持ちはわからないと強く反発する。
 
 みどりもまた、なんでも思い通りになると思っている野々宮に失意を感じてしまうことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 是枝裕和
 

【出演俳優】

 
 福山雅治
 尾野真千子
 真木よう子
 リリー・フランキー
 國村隼
 樹木希林
 夏八木勲
 二宮慶多
 黄升炫
 中村ゆり
 高橋和也
 吉田羊
 清水一彰
 田中哲司
 井浦新
 風吹ジュン
 ピエール瀧
 小倉一郎
 大河内浩
 木野花
 
 
 

【動画】

 
★そして父になる★【9tsu】
★そして父になる★【veoh】
★そして父になる★【miomio】
★そして父になる★【miomio】

★そして父になる★【vidoza】
★そして父になる★【kissasian】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧