【泣ける映画】「シンドラーのリスト」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「シンドラーのリスト」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 「シンドラーのリスト」は、1994年に公開されたアメリカの映画です。監督は『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』などで知られる名匠、スティーヴン・スピルバーグ。代表作の一つに数えられる今作では、第二次世界大戦下のドイツで1200人ものユダヤ人を救ったひとりのドイツ人実業家の姿を描いた戦争、人間ドラマです。出演は「沈黙 サイレンス」のリーアム・ニーソン、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 1939年。ポーランド、クラクフ。ドイツ軍による侵攻が始まり、それに伴って会計士のオスカー・シンドラー(リーアム・ニーソン)もこの街に移ってくる。
 
 彼は新天地での仕事に大いに期待していた。シンドラーは軍隊にうまく話をつけ、払い下げの工場を引き取る。
 
 そしてユダヤ人会計士のイツァーク・シュテルン(ベン・キングズレイ)をパートナーに選び、軍に納品する琺瑯容器の製造を始めた。
 
 1941年。シンドラーの事業は順調そのもの。ユダヤ人たちはゲットーに住むことが定められていたが、シュルテンの仕事ぶりもあり彼は免除されていた。それだけでなくユダヤ人たちを工場の職員として働かせることもできた。
 
 シンドラーはシュルテンに感謝していたが、シュルテンはそんな彼を軽蔑していた。シンドラーは愛人を作っていたことが別居中の妻エミーリェ(キャロライン・グッドール)の知れるところとなり、そのまま離婚してしまう。
 
 そして1943年。ゲットーは解体され、ユダヤ人たちは収容所へ移される事に。ドイツの親衛隊は抵抗するユダヤ人たちを女子供構わず虐殺していった。
 
 その様子を偶然車から見たシンドラーは、虐げられる人々の中に赤いコートを着た少女を認める。
 
 収容所を監督することになった将校、アーモン・ゲート(レイフ・ファインズ)はユダヤ人たちを見境なく殺し、快楽的な生活をしていた。
 
 シンドラーは、毎日のように起こる惨劇を目の当たりにするうちに、ユダヤ人を救わなくてはと考えるようになる。
 
 そして、やがて彼は、工場の生産性を上げるためと称し、施設内に新たな収容所を作らせて欲しいと軍幹部に進言することに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 スティーヴン・スピルバーグ
 

【出演俳優】

 
 リーアム・ニーソン
 ベン・キングズレー
 キャロライン・グッドール
 エンベス・デイヴィッツ
 レイフ・ファインズ
 
 
 

【動画】

 
★シンドラーのリスト★【fmovies】
 
【吹替・nico】
【吹替・verystream】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧