【泣ける映画】「スタンド・バイ・ミー」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「スタンド・バイ・ミー」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『スタンド・バイ・ミー』は、1987年に公開されたアメリカの映画です。スティーブン・キングの『死体』をベースにした物語で、アメリカ西海岸にあるオレゴン州の田舎町に住む4人の少年が、好奇心から列車事故に遭った死体を見るための冒険旅行に出かける中で、少年期独特の友情と絆、そして別れを描いた人間ドラマです。監督は『ア・フュー・グッドメン』や『最高の人生の見つけ方』で知られるロブ・ライナーで、出演はリヴァー・フェニックス、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 ある日、作家のゴードン・ラチャンス(リチャード・ドレイファス)は、ひとつの新聞記事に目を留める。そこには「弁護士、クリス・チャンバースが刺殺される」との見出しが躍っていた。
 
 偶然、彼の目に飛び込んできた旧友の名前は、ゴードンに過ぎ去りし少年時代を思い出させることになる。
 
 彼らの物語は、オレゴン州、キャッスルロックで始まった。そこは人口1200人余りの小さな町。何かあればすぐに噂が広まってしまう。
 
 この町で暮らす四人の少年、ゴードン(ウィル・ウィトン)、クリストファー・チェンバーズ(リヴァー・フェニックス)、セオドア・ドチャンプ(コリー・フェルドマン)、バーン・テシオ(ジェリー・オコンネル)。
 
 12歳の彼らは、学校が終わると、木の上に作った秘密基地に集まり、タバコをふかしたり、拾ってきたポルノ雑誌の話をしたりして盛り上がっていた。
 
 そんな彼らは、毎日を楽しく過ごしているようだが、彼らの家庭にはそれぞれ問題を抱えていた。
 
 ゴードンの家では、優秀だった兄が亡くなってしまい、両親は、まるで、この世の終わったかのように悲しんでいた。
 
 クリストファーの家ではアル中の父や不良の兄が幅を利かせていて、テディことセオドアの父はノルマンディで活躍した退役軍人だが、心に傷を負ってしまい、退役後は彼に暴力を振るうようになっていた。
 
 そんなある日、バーンが、彼らの好奇心を揺さぶるひとつの話を持ち込んでくる。それは、町を走る列車の線路を30kmほど行ったところに、列車に跳ねられて亡くなった青年の死体があるという話だった。
 
 噂では死体は野ざらしになっているとバーンが話すと、一同は、一様に強い好奇心を抱くようになる。
 
 その後、この青年の死体を見に行こうという話が盛り上がり、やがて、彼らは一夜をかけた冒険の旅に出ることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 ロブ・ライナー
 

【出演俳優】

 
 リヴァー・フェニックス
 コリー・フェルドマン
 ジェリー・オコネル
 ウィル・ウィートン
 ジョン・キューザック
 リチャード・ドレイファス
 キーファー・サザーランド
 
 
 

【動画】

 
★スタンド・バイ・ミー【fmovies】★
 
【吹替・fc2】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧