【泣ける映画】「ステイ」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「ステイ」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『ステイ』は、2006年に公開されたアメリカの映画です。監督は『チョコレート』や『007 慰めの報酬』で知られるマーク・フォースターで、自殺予告をしたひとりの青年を救おうと必死に説得をしていた一人の精神科医が、幻惑的な世界に迷い込み、数奇な運命をたどっていく姿を描いたファンタジー・ドラマです。出演は、『T2 トレインスポッティング』のユアン・マクレガーと『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』のナオミ・ワッツ、そして『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングなど。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 サム・フォスター(ユアン・マクレガー)は、精神科医として働きながら、かつて患者だったライラ(ナオミ・ワッツ)と同棲をしていた。
 
 今でも彼女の精神状態は不安定であり、過去にも自殺しかけたことが幾度かあった。
 
 サムは、ライラと結婚したいと考えて、指輪を買っていたが、ライラの状況を考えると、プロポーズすることができず、指輪を握りしめるしかなかった。
 
 そんなある日、サムは、同僚のベス・リーヴィ(ジャニーヌ・ギャロファロ)から患者である青年、ヘンリー・レサム(ライアン・ゴズリング)を紹介されるが、ヘンリーは独特で、ミステリアスなところがあった。
 
 そんな彼は、もうすぐ自殺しようと思っていると告げ、サムはそれを聞いて彼を心配する。そこで、ヘンリーの両親に相談しようとしたが、両親はすでに亡くなっているという。
 
 そこで、サムが、昔、ヘンリーの母が住んでいたという住所を尋ねると、そこには既に亡くなっているはずのヘンリーの母の姿があった。
 
 そこからサムの記憶は曖昧になり、ヘンリーの婚約者と会う約束をしたものの、気を失ってしまうなど白昼夢のような不思議な世界に迷い込んでいく。
 
 その後、サムは、失踪してしまったヘンリーを探し続け、ブルックリン橋の上で自殺しようとしている彼と遭遇する。
 
 サムはヘンリーを止めようとするが、彼は銃をこめかみに当て引き金を引いてしまう。
 
 すると、次の瞬間、サムは同じ橋の上で起きた自動車事故の現場にいた。事故を起こしたのはヘンリーで、一緒に乗っていた両親と婚約者は死亡し、彼もまた重傷を負っていた…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 マーク・フォスター
 

【出演俳優】

 
 ユアン・マクレガー
 ナオミ・ワッツ
 ジャニーヌ・ギャロファロ
 エリザベス・リーサー
 ライアン・ゴズリング
 ボブ・ホスキンス
 
 
 

【動画】

 
★ステイ★【gostream】
★ステイ★【xmovies8】
 
【吹替・vidoza】
【吹替・openload】
【吹替・openload】
【吹替・streamango】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧