【泣ける映画】「スペース・カウボーイ」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「スペース・カウボーイ」の動画を見る方法!


 
 
 

【映画の概要】

 2000年公開のアメリカ映画です。クリント・イーストウッド監督、主演のスペースアドベンチャードラマ。トミー・リー・ジョーンズ、ドナルド・サザーランド、ジェームズ・ガーナー、ジェームズ・クロムウェルなど豪華ベテラン俳優人陣が競演しています。老人たちが宇宙に挑む姿をドラマティックかつ斬新に描いた痛快作です。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 1958年、フランク・コービン(クリント・イーストウッド)率いるチーム・ダイダロスは、超音速実験機の伝説的な飛行テストチームであると共に、アメリカ人初の宇宙飛行士としても有望視しされていた。
 
 ところが、当時の宇宙船の打上げ計画の責任者であるガーソン(ジェームズ・クロムウェル)は、ダイダロスチームのパイロットであるホーキンス(トミー・リー・ジョーンズ)の無謀操縦等を理由に有人飛行を取りやめ、宇宙行きの切符をチンバンジーに与えてしまうことにする。こうして、フランクたちの初の有人飛行計画は夢で終わることになった。
 
 それから40年余りが過ぎたある日、すでに引退生活を送っていたフランクの下にNASAの職員が訪ねてくる。その理由は、ロシアの通信衛星が制御不能になり、地上に落下する危機が起こっているので、その修理に手を貸して欲しいというものであった。
 
 また、詳細は明かされなかったものの、この通信衛星には、何故かアメリカで設計された誘導装置が使用されていたこともフランクに伝えられる。
 
 設計に携わったスタッフなど、かつての関係者の多くが既に亡くなっている中、この装置を修理できる技術者はフランク一人であった。そこで、フランクは、宇宙での作業をかつてのチーム・ダイダロスで行うという条件付きでNASAからの要請を承諾することにした。
 
 当時の宇宙飛行の責任者であったガーソンは、チーム・ダイダロスの復活に反対をしたものの、フランクの他に宇宙での作業を行うことが出来なかったことから、いわば脅迫まがいのフランクの提案を受け入れざるを得なかった。
 
 こうして、フランク率いるチーム・ダイダロスのメンバーであったウィリアム・ホーキンス、ジェリー・オニール(ドナルド・サザーランド)、タンク・サリバン(ジェームズ・ガーナー)が再結成し、フランクの健康問題などの若干のトラブルを抱えながらも、40年遅れの夢を抱きながら、宇宙へと飛び立つことになるのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 クリント・イーストウッド
 

【出演俳優】

 クリント・イーストウッド
 ドナルド・サザーランド
 トミー・リー・ジョーンズ
 ローレン・ディーン
 コートニー・ビー・ヴァンス
 ジェームズ・ガーナー
 ウィリアム・ディヴェイン
 
 
 

【動画】

★スペース・カウボーイ★【gomovies】
★スペース・カウボーイ★【xmovies8】
 
【吹替・fc2】
【吹替・fc2】

 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧