【泣ける映画】「ゼロ・グラビティ」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「ゼロ・グラビティ」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『ゼロ・グラビティ』は、2013年に公開されたアメリカの映画です。監督は、『BIUTIFUL ビューティフル』でプロデューサーを務めたアルフォンソ・キュアロンで、スペースシャトルでの船外活動中の事故により、宇宙空間に放り出されてしまったベテラン宇宙飛行士の男性と科学者の女性が、無限に広がる暗闇の中で、生き残りを賭けて、必死のサバイバル劇を繰り広げる姿を描いたSFドラマです。出演はサンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニーなど。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 地上から600kmの上空。そこでは昼間の気温は125℃、夜の気温はマイナス100℃へと極端に変動する想像も絶する世界であった。
 
 この生物が生きることができない宇宙空間の中、ライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)は、彼女が開発した医学用品がNASAに評価され、宇宙でのミッションに参加していた。
 
 宇宙飛行士でなかったライアンは、一通りの訓練を受けてきたものの、スペースシャトル「エクスプローラー」での船外活動には大きなプレッシャーを感じていた。
 
 ヒューストンにあるNASAの管制塔からはオペレーター(エド・ハリス)がライアンの心拍数を気にしていた。
 
 そして、今回、ライアンと船外活動でペアを組むのは、今回のミッションで宇宙飛行士を引退することになっているベテラン宇宙飛行士のマット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)であった。
 
 初めての船外活動にライアンが怯える中、マットはいつも以上に饒舌で、調子外れのジョークを飛ばしていた。
 
 今回の船外活動の目的は通信データの復旧であったが、作業は思ったようにうまく進まず、徐々に焦りが出始めていた。
 
 そんな中、管制塔から、ロシアが、ミサイルを発射し、自国の人工衛星を宇宙空間で破壊したとの知らせが入る。
 
 当初、爆破された衛星の破片は地球の軌道に乗るものの、シャトルの軌道とは重ならないと予想されていたが、衛星の破片は軌道上に散らばる他の衛星に衝突したことで、軌道が変更され、新たな破片がシャトルへと迫ってくることになる。
 
 NASAの管制塔のオペレーター(エド・ハリス)は、ライアンたちに、直ちに避難するようにと指示を発するが、その直後、通信が途絶えてしまうことになる。
 
 そして、ふたりが急いでシャトルに戻ろうとする中、無数の破片が、シャトルと作業をしていたクルーたちに襲いかかることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 アルフォンソ・キュアロン
 

【出演俳優】

 
 エド・ハリス
 サンドラ・ブロック
 ジョージ・クルーニー
 
 
 

【動画】

 
★ゼロ・グラビティ★【fmovies】
 
【吹替・openload】
【吹替・speedvid】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧