【泣ける映画】「ソラニン」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「ソラニン」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 「ソラニン」は、2010年に公開された日本映画。浅野いにおの同名の人気コミックを映画化し、ひたむきに音楽を愛していた恋人が遺した歌を通して、大きな喪失感から立ち直ろうとするひとりの女性の姿を描いた切ない青春ラブストーリー。監督は、「フォルトゥナの瞳」の三木孝浩。出演は、「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」の宮崎あおい、「万引き家族」の高良健吾、「ビジランテ」の桐谷健太、他。ASIAN KUNG-FU GENERATIONが歌う主題歌もおススメ!

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 都内にある会社に勤務しているOL2年目の芽衣子(宮崎あおい)は、バンドマンでフリーターの恋人である種田(高良健吾)と6年間付き合っていた。
 
 田舎から上京し、大学の軽音サークルで知り合った二人は、大学卒業後、多摩川沿いにある小さなアパート借りて、一緒に暮らすようになっていた。
 
 毎朝、夜勤のアルバイトを終えて帰ってくる種田と入れ違いに、満員電車に揺られて会社に出勤する芽衣子は、やり甲斐のない仕事と社内の複雑な人間関係にうんざりしていた。
 
 そんなある日、ついに芽衣子は上司に辞表を出して会社を辞め、それまで種田とすれ違いの暮らしをしていた芽衣子は、久しぶりに彼のバンドの練習に顔を出した。
 
 現在は家業の薬屋を継いでいるドラムのビリー(桐谷健太)に、2年留年し、いまだ大学生をしている加藤(近藤洋一)。そして、加藤の頼り甲斐のある彼女のアイ(伊藤歩)は、大学時代からの芽衣子の親友でもあった。
 
 そんなバンドのメンバーたちに会うと、いつでも大学時代に戻ることができる芽衣子であったが、音楽に対する熱い想いを持ちながらも、それを抑え込んでアルバイトに励んでいる種田の姿を見て複雑な思いを抱えていた。
 
 そんな中、ある日、種田はアルバイトを辞めてレコーディングに集中すると宣言をする。そして、次のチャンスを掴むことができなければバンドを解散すると決め、レコーディングしたデモCDを著名なライブハウスやレコード会社へと送り、自らのバンドを売り込んでいった。
 
 すると、それからしばらく経ったある日、彼の下に大手レコード会社から連絡が入る。しかし、新人の発掘を担当する冴木(ARATA)が提案してきたのは、彼らが売り出し中のグラビアアイドルのバックバンドとしてのデビューであった。
 
 あくまで音楽の実力で勝負をしたいと考えていた種田の願いは破れてしまい、ふたりは、再び緊張のない日々へと戻っていった。
 
 そして、そんな日々がしばらく続いたある日、芽衣子は種田から別れ話を切り出されることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 三木孝浩
 

【出演俳優】

 
 宮崎あおい
 高良健吾
 桐谷健太
 近藤洋一
 伊藤歩
 井浦新
 永山絢斗
 岩田さゆり
 美保純
 財津和夫
 
 
 

【動画】

 
★ソラニン★【fc2】
★ソラニン★【veoh】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧