【泣ける映画】「十階のモスキート」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「十階のモスキート」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『十階のモスキート』は、1983年に公開された日本の映画です。監督は『血と骨』や『月はどっちに出ている』で知られる崔洋一です。主演を務めるミュージシャンの内田裕也が企画と脚本に参加し、妻に逃げられた警官が銀行強盗を計画するまでに落ちぶれていく姿を描いたクライム・ドラマです。歌手のアン・ルイス、『ふきげんな過去』や『HiGH&LOW』にも出演の小泉今日子らが共演しています。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 とある交番勤務の冴えない警官(内田裕也)は、妻のTOSHIE(吉行和子)に娘を連れて逃げられる。一人暮らしになった警官は今日も自転車で街を巡回する。そんな彼の楽しみは、スナック「ヒーロー」で飲み明かすこと。しかし稼ぎの少ない彼は、店へのツケが溜まりに溜まっていた。
 
 ある日、原宿で踊る若者たちの中に逃げた娘、RIE(小泉今日子)を見つける。
 
 一方でTOSHIEからは養育費を払えとせがまれていた。しかし昇任試験に落ちてばかりの警官は、給料が増える見込みもない。さらに競艇で有り金をスってしまい、サラ金で金を借りることになってしまう。
 
 養育費を払い、RIEのことを心配するもそんな資格はないとどやされる。警官はまた「ヒーロー」に入り浸り、競艇で負けては金を借りるようになっていく。
 
 そればかりか、借金でパソコンを買い、ゲームばかりするように。一向に金を返さない警官に対し、サラ金は交番にまで催促の電話をするようになっていた。
 
 ヤケになり始めた警官は、万引きで捕まえた女(アン・ルイス)にセックスを強要し、「ヒーロー」で働くKEIKO(中村れい子)とも関係を持ってしまう。そんな中、交番にRIEがやってきてこずかいをせびる。
 
 警官は父らしく諭そうとするも、言いくるめられ、結局、こずかいを渡してしまう。
 
 路駐を取り締まっていた同僚の婦警(風祭ゆき)とも無理やり寝てしまい、署長(佐藤慶)には借金のことがバレてしまう。
 
 こうして、生活が行き詰まってきた警官は、ついに郵便局強盗という恐ろしい行動へと突き進んでいくことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 崔洋一
 

【出演俳優】

 
 内田裕也
 アン・ルイス
 小泉今日子
 中村れい子
 宮下順子
 風祭ゆき
 ビートたけし
 横山やすし
 阿藤海
 清水宏
 下元史朗
 鶴田忍
 梅津栄
 小林稔侍
 高橋明
 浅見小四郎
 草薙良一
 伊藤公子
 安岡力也
 仲野茂
 趙方豪
 吉行和子
 佐藤慶
 
 
 

【動画】

 
★十階のモスキート★【openload】
★十階のモスキート★【mega3x.net】

 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧