【泣ける映画】「卒業」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「卒業」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『卒業』は、1968年に公開されたアメリカ映画です。監督は『バージニア・ウルフなんかこわくない』のマイク・ニコルズ。チャールズ・ウェッブの小説を原作にして、大学を卒業した青年が抱える将来への不安や葛藤、そして彼を取り巻く女性たちの姿を描いた青春ドラマです。出演はダスティン・ホフマン、アン・バンクロフト、キャサリン・ロスなど。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 ベンジャミン(ダスティン・ホフマン)は、勉強はもちろん、スポーツも得意な大学生。学校からもその優秀さが認められ、見事、卒業を果たした。
 
 こうして、立派な成績を収め、ロスにある実家へ帰ってきた彼を父(ウィリアム・ダニエルズ)と母(エリザベス・ウィルソン)は、ベンジャミンを誇らしく想い、温かく迎えるのだった。
 
 しかし、ベンジャミンの心は晴れなかった。彼は卒業したものの、その先の進路が決まっていないことに漠然とした不安を抱えていたのだ。
 
 周囲はベンジャミンのことを持ち上げ、優秀だと褒めたてえるもののが、彼自身そのことに価値を見出せない。
 
 卒業を祝うはずのパーティも虚しく、ベンジャミンは招かれていたロビンソン夫人(マーレイ・ハミルトン)を自宅まで送ることに。
 
 ロビンソンは、父とともに会社を経営するビジネスパートナーであり、ベンジャミンのことも昔からよく知っているはずだが、その夜の彼女は様子が違った。なんとベンジャミンの前で裸になり、彼を誘惑したのだ。
 
 この日、ベンジャミンはそれを拒むも、その姿が頭から離れず、その後、二人はホテルで密会するようになってしまう。ベンジャミンはロビンソン夫人と逢瀬を重ねながらも、このままではいけないと苦悩するようになっていく。
 
 息子の浮かない顔を見た両親は、彼を元気づけようと、ロビンソンの娘であるエレイン(キャサリン・ロス)をデートに誘うよう提案した。
 
 何も知らない両親の提案に、ベンジャミンは動揺しながらも、エレインをデートに誘った。同年代の異性と触れ合ったベンジャミンは、彼女の可憐さに惹かれ、しだいに恋に落ちていくことになるのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 マイク・ニコルズ
 

【出演俳優】

 
 ダスティン・ホフマン
 アン・バンクロフト
 マーレイ・ハミルトン
 エリザベス・ウィルソン
 ブライアン・エイブリー
 キャサリン・ロス
 ウィリアム・ダニエルズ
 
 
 

【動画】

 
★卒業★【gostream】
★卒業★【xmovies8】
 
【吹替1】【2】【3】
【字幕1】【2】【3】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧