【泣ける映画】「好きだ、」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「好きだ、」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 2006年公開の日本映画。監督、脚本は『tokyo.sora』や『ペタル ダンス』を手掛けた石川寛です。1組のカップルの高校時代から社会人までの青春とその後の17年に及ぶ姿を描いた物語です。高校時代を『ソラニン』の宮崎あおい、『モンスターズクラブ』の瑛太が演じ、その後の二人を『夫婦フーフー日記』の永作博美、『クリーピー 偽りの隣人』の西島秀俊が演じています。ジャンルは青春ドラマです。

 
 
 



 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 高校生のユウ(宮崎あおい)は、クラスメイトであるヨースケ(瑛太)のことがとても気になっていた。彼は、野球部に所属していたが、それを辞めると突然アコースティックギターを始めていた。そんなヨースケは、いつも同じフレーズばかりを練習していたが、ユウは彼のそんなところも気に入っていた。
 
 そんな中、ユウはヨースケの弾くフレーズを口ずさむようになっていった。恋人を亡くしてしまった彼女の姉(小山田サユリ)は、そんなユウが口ずさむ歌に心を癒されていた。ユウの姉のこと知ったヨースケは、ユウの勧めもあって彼女と会ってみることにするが、その直後、ユウの姉は、突然の交通事故に遭い、意識不明の重体に陥ってしまう。
 
 突然の事故の知らせに戸惑いながらも、ユウは、姉の事故がヨースケのせいではないと伝える。そして、ヨースケの曲が完成したら、ぜひ聞かせて欲しい、と伝えたものの、そのまま二人は疎遠になってしまい、それから二人が出会うことなく17年の歳月が流れることになる。
 
 あれから17年の月日が流れた今、ヨースケ(西島秀俊)はレコード会社に勤務していた。そんなある日、彼は、街中で偶然にもユウ(永作博美)に再会する。そして、しばらく話をしたヨースケは、今、彼女がギターを弾いていて、しかも、彼女が弾いていたのが、ヨースケが高校時代に弾いていた、あのフレーズであったことを知り驚くことになる。
 
 ヨースケは、会社員となった今でも、あのフレーズを曲に仕上げることができず、ユウもまた彼が弾いていたあのフレーズばかりを繰り返し弾いていた。
 
 その後、二人はそのまま飲みに行くと、むかし話で盛り上がった。しかし、ユウの姉は、いまだ昏睡状態から目覚めていないままだった。
 
 姉ことに話が及ぶと、過去の悲しい記憶に触れ、ユウは泣き出してしまった。そんな彼女の姿を見たヨースケは、お姉さんは眠っているだけで、語りかければ想いは通じると、ユウを抱きしめた。
 
 それからしばらくして、ユウの会社に電話をしたヨースケは、彼女に聴かせたい曲があると、彼女に会いたい旨を伝える。そして、ヨースケからの誘いに応じ、彼との待ち合わせ場所に行ったコウであったが、その場所に彼が現れることはなかった…。
 
 
 


 
 

【監督】

 石川寛
 

【出演俳優】

 宮崎あおい
 西島秀俊
 永作博美
 瑛太
 武田秀二
 内山雄介
 小山田サユリ
 野波麻帆
 加瀬亮
 真柄佳奈子
 吉田ゐさお
 ソン・ルイ
 大森南朋
 長谷部守彦
 天衣織女
 
 
 

【動画】

 
★好きだ、★【veoh】
★好きだ、★【youtube】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧