【泣ける映画】「少年時代(1990)」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「少年時代(1990)」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『少年時代』は、1990年に公開された日本の映画です。監督は『スパイ・ゾルゲ』や『沈黙(1971)』で知られる篠田正浩。藤子不二雄Aの同名コミックを原作にして、東京で暮らしていたひとりの少年が疎開先の富山で体験する出来事を通して大きく成長していく姿を描いた人間ドラマです。出演は『押繪と旅する男』の藤田哲也、堀岡裕二、山崎勝久など。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 1944年10月。アメリカとの戦況は日に日に悪化し、東京も空襲の脅威に晒されるようになっていた。
 
 父の修作(細川俊之)と母の静江(岩下志麻)の下で暮らす小学五年生の風間進二(藤田哲也)は、伯父の辰男(河原崎長一郎)とその妻しげ(三田和代)の下へ疎開することになる。
 
 叔父が暮らす疎開先は富山で、これまで東京で暮らしてきた進二にとって、田舎での生活は想像もできないものだった。
 
 静江は、「田舎は人が暖かくていいところよ」と言い、修作は進二が欲しがっていた戦艦大和のバックルをくれるのだった。
 
 送ってくれた静江が帰り、進二の富山での生活が始まった。学校で話しかけてきたのは地元のガキ大将、大原武(堀岡裕二)。二人は趣味の話が合い、意気投合する。進二は頼り甲斐のある友人ができたと少しホッとするのだった。
 
 しかし他の生徒たちは一貫して進二に冷たく接していた。肝心の武は、なぜか皆の前では進二を召使いのように扱う。二人でいるときは友人のような武の変貌ぶりに、進二は戸惑いを感じていた。
 
 武は、無視し続ける日もあれば、学校に馴染めないことを心配してくる日もあった。そして武をよく思わない田辺太(山崎勝久)は、進二に近づき武を陥れようとする。
 
 だが武を裏切れない進二はそれを密告し、武と太は取っ組み合いの喧嘩になってしまう。
 
 こうして進二の学校生活は落ち着きを見せないまま年明けを迎える。
 
 そんなある日、実家から送られた荷物を受け取るため、進二は隣町の郵便局まで出かける。しかし、その後、進二は偶然居合わせた不良たちに絡まれてしまうことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 篠田正浩
 

【出演俳優】

 
 藤田哲也
 堀岡裕二
 山崎勝久
 小日向範威
 小山篤子
 岩下志麻
 細川俊之
 河原崎長一郎
 三田和代
 仙道敦子
 鈴木光枝
 津村鷹志
 大滝秀治
 芦田伸介
 大橋巨泉
 
 
 

【動画】

 
★少年時代(1990)★【pandora】
★少年時代(1990)★【pandora】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧