【泣ける映画】「戦場のピアニスト」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「戦場のピアニスト」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『戦場のピアニスト』は、2003年に公開されたフランスとポーランドとの合作映画です。監督は『ゴーストライター』や『オリバー・ツイスト』のロマン・ポランスキー。脚本は『潜水服は蝶の夢を見る』のロナルド・ハーウッド。監督自身の戦争体験を基にして、第二次世界大戦下のポーランドで、ナチスによる大虐殺を生き抜いたひとりのユダヤ人ピアニストを描いた戦争ドラマです。主演はエイドリアン・ブロディ。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 1939年。第二次世界大戦の最中、ドイツがポーランドに侵攻を開始していた。
 
 ワルシャワに住むウワディスワフ・シュピルマン(エイドリアン・ブロディ)はピアノを弾き、ラジオで演奏を流していた。
 
 ウワディスワフは収録中にドイツの爆撃を受け、ラジオ局が倒壊。すんでのところで逃げ出した時、友人の妹ドロタ(エミリア・フォックス)と出会う。
 
 ドイツ軍はワルシャワの街を支配下に置き、そこに住むユダヤ人たちをユダヤ人居住区のゲットーへ送り始めた。
 
 ウワディスワフも例外ではなく、父と母(フランク・フィンレイ)(モーリン・リップマン)共々移住させられる。劣悪な環境で監視されながらの生活が始まった。
 
 1942年。ウワディスワフの家族たちはゲットーから強制収容所へ移されてしまう。
 
 ウワディスワフ自身は警察内部にいたユダヤ人から情報を得ることで収容所行きを免れる。彼はゲットー内で課される強制労働から仲間を守り、なんとか希望を繋ごうとしていた。
 
 その翌年。食料を得るためにゲットーを抜け出したウワディスワフはポーランド人の歌手、ヤニナ(ルース・プラット)と出会う。彼女とその夫(ロナン・ヴィバート)、の手引きで隠れ家へ逃れたウワディスワフはひっそりと生活を始める。
 
 しかし、ユダヤ人をかくまっているという噂が流れ始め、ウワディスワフはドロタの夫(ヴァレンタイン・ペルカ)を頼って隠れ家を変えることに。
 
 だが1944年の夏にワルシャワでポーランド人の蜂起が起こり、ウワディスワフを助けてくれた人たちは皆いなくなってしまうことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 ロマン・ポランスキー
 

【出演俳優】

 
 エイドリアン・ブロディ
 トーマス・クレッチマン
 ルース・プラット
 ロナン・ヴィバート
 ミハウ・ジェブロフスキ
 エド・ストッパード
 ジェシカ・ケイト・マイヤー
 フランク・フィンレイ
 モーリン・リップマン
 ジュリア・レイナー
 エミリア・フォックス
 ヴァレンタイン・ペルカ
 
 
 

【動画】

 
★戦場のピアニスト・動画【123movies】★
 
【字幕1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】【11】【12】【13】

 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧