【泣ける映画】「死ぬまでにしたい10のこと」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「死ぬまでにしたい10のこと」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 「死ぬまでにしたい10のこと」は、2003年公開のスペインとカナダの合作映画です。余命僅かとなった23歳の女性に焦点を当て、残りの人生を悔いなく生きる覚悟を胸に、日々を過ごす姿を描いた人間ドラマです。監督、脚本は『ナイト・トーキョー・デイ』や『あなたになら言える秘密のこと』のイザベル・コイシェ。主演は監督としても活躍するサラ・ポーリー、共演に人気俳優のマーク・ラファロらが参加しています。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 23歳のアン(サラ・ポーリー)は、清掃員として働きながら、夫のドン(スコット・スピードマン)とペニー(ジェシカ・アムリー)とパッツィー(ケーニャ・ジョー・ケネディ)の二人の娘と共に暮らしていた。
 
 夜勤シフトであったアンは、いつものようにダイエットジャンキーのローリー(アマンダ・プラマー)と一緒に楽しく働いていたが、そんなある日、彼女は突如腹痛に襲われ、病院に運ばれることになる。
 
 そして、彼女は、検査を担当したトンプソン医師(ジュリアン・リチングズ)から、腹痛の原因は、かなり進行したガンであること、そして、若い彼女のガンは進行が速く、おそらく彼女の余命は2、3ヶ月くらいであることを告げられることになる。
 
 突然知らされた衝撃的な事実に、彼女は、自宅に帰ったものの、病気のことを家族には打ち明けられなかった。そこで、彼女は、ドンと母親(デボラ・ハリー)には、貧血で倒れたと嘘をつき、その場をしのぐ。そんな彼女の気持ちを知る由もないドンは、しばらく失業中だったところ、やっとプールの工事現場で働けることになったことをとても喜んでいた。
 
 その夜、アンは眠れず、夜中にコーヒーショップに抜け出すと、残りの人生でやりたいことを書き出し、それをリストにした。こうして、彼女は「死ぬまでにしたい10のこと」と言うリストを完成させる。
 
 このリストには、(1)娘に愛を伝える、(2)彼女たちが気にいる新しいママを探す、(3)18歳になるまでのバースデーメッセージを作成して送る、(4)家族で海へ出かける、(5)好きなだけお酒とタバコを楽しむ、(6)夫以外の男性とも付き合ってみる、(7)男を夢中にさせる、(8)刑務所にいる父に会う、(9)ネイルとヘアスタイルを変える、(10)思っていることを言う、10このことが書かれていた。
 
 そして、翌朝から、このリストを実行していくサラ。それからというもの、彼女の目には、普段の景色が少し違って見えるようになっていく…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 イザベル・コイシェ
 

【出演俳優】

 
 サラ・ポーリー
 マーク・ラファロ
 アマンダ・プラマー
 マリア・デ・メディロス
 ジェシカ・アムリー
 ケーニャ・ジョー・ケネディ
 デボラ・ハリー
 スコット・スピードマン
 レオノール・ワトリング
 アルフレッド・モリーナ
 ジュリアン・リッチングス
 
 
 

【動画】

 
★死ぬまでにしたい10のこと★【fmovies】
 

【字幕・openload】
【吹替・nico1】【2】【3】【4】【5】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧