【泣ける映画】「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』は、2017年に公開されたアメリカの映画です。監督は前作『猿の惑星 新世紀(ライジング)』に引き続き、マット・リーブスが務めています。『猿の惑星』の前日譚を描いたシリーズ第三弾となる今作では、猿たちの指導者であるシーザーが、彼の持つ使命感と人類に対する復讐心との間で、大きな葛藤を抱き苦しむ姿を描いたSFスペクタクルドラマです。出演はアンディ・サーキス、ウディ・ハレルソンなど。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 製薬会社ジェネシス社は、アルツハイマー治療薬を開発途中、チンパンジーに新薬を投与し、偶然にも高い知能を発現させてしまう。
 
 しかし、その後、ジェネシス社では、高い知能を備えたチンパンジーを取り巻く混乱が起こっていく。
 
 その途中で生まれたチンパンジーのシーザー(アンディ・サーキス)は、高い知能を備えながらも、その後、人間への憎悪を募らせていき、やがて、シーザーは同じ境遇にいた猿達を指揮する立場となる。
 
 一方、チンパンジーの知性を高めたウイルスは、人間には有毒なものとなり、「猿インフルエンザ」として世界中でパンデミックを起こしてしまう。
 
 シーザーは、自ららを「エイプ」と名乗り、遺棄された都市を根城に支配を拡大していく。エイプ同士の戦いを経て、人間とエイプは完全に敵対するようになっていた。
 
 同じころ、シーザーたちは人間達との交戦を避けるため森の奥で家族と暮らしていたが、生き残った人間達の中でもエイプに対して好戦的なグループを形成する大佐(ウディ・ハレルソン)が突如強襲してくる。
 
 シーザーは、家族を奪われたことで、これまで押しとどめてきた人間への憎悪が爆発する。
 
 袂を分かったエイプのコバ(トビー・ケベル)の幻影まで現れ、人間を滅ぼせと囁いてくるのだった。
 
 そして、シーザーの知らぬ間に、別グループのエイプ達は大佐に囚われ、奴隷となっていた。
 
 大佐は、猿インフルエンザの影響で言葉を話せなくなってしまった息子を守る為、他の人間達とも戦っていたのだ。
 
 そんな中、失意に暮れるシーザーもまた捕まってしまい、巨大な壁の建設に従事させられていくことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 マット・リーヴス
 

【出演俳優】

 
 ガブリエル・チャバリア
 ジュディ・グリア
 アンディ・サーキス
 ウディ・ハレルソン
 マイケル・アダムズウェイト
 トビー・ケベル
 アミア・ミラー
 テリー・ノタリー
 タイ・オルソン
 スティーヴ・ザーン
 カリン・コノヴァル
 
 
 

【動画】

 
★猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)★【fmovies】
★猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)★【gostream】
 
【字幕・vidoza】
【字幕・openload】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧