【泣ける映画】「ただ、君を愛してる」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「ただ、君を愛してる」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『ただ、君を愛してる』は2006年公開の日本映画です。監督は『ひるなかの流星』や『四月は君の嘘』など、青春映画でヒットを飛ばしている新城毅彦です。『いま、会いにゆきます』で知られる市川拓司の小説を原作にして、偶然出会った二人が惹かれあい、心の傷や葛藤を抱えながらも向き合っていく姿を描いています。『幕末高校生』の玉木宏、『世界から猫が消えたなら』の宮崎あおいが出演しています。映画のジャンルはラブストーリーです。主題歌の「恋愛写真」もおススメです。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 大学生になる誠人(玉木宏)は、幼い頃から持病を抱え、塗り薬が手放せずにいた。この薬の臭いが「臭いのでは!?」と感じていた彼は、必要以上に他人に近づくことを避けるような生活をしていて、大学でも友人たちと群れることなく静かに暮らしていた。
 
 そんな彼が趣味にしていたのは、カメラでの写真撮影であった。街中へと繰り出しては、魅力的な一瞬をレンズに収めるのが、彼の大きな楽しみであった。
 
 そして、彼が大学入学を迎えた日、車通りの激しい押しボタン式の横断歩道を渡れずに立ち往生している里中静流(宮﨑あおい)を見かける。車に止まって欲しくて、横断歩道の前で、必死に右手を挙げて車に合図を送る静流の姿が気になった誠人は、そんな彼女に向かって思わずシャッターを切った。
 
 その後、静流に声をかけ、押しボタンのことを教えてあげた誠人は、それをきっかけにして静流と交流を始め、やがて静流は誠人に恋をするようになる。
 
 誠人は大学の近所にある森で写真を撮るのが好きだったことから、静流も彼の影響を受けてカメラに興味を持つようになる。
 
 そんなある日、誠人は、大学で人気の女子、富山みゆき(黒木メイサ)に声を掛けられる。以前から、みゆきのことが気になっていた誠人は、彼女に声を掛けられたことを、とても喜んでいた。
 
 静流は、そんな誠人の姿を見てみゆきに嫉妬しながらも、しだいに彼女と打ち解けていった。そんな静流の姿を見て不思議に思った誠人が、彼女に理由を尋ねると、「好きな人の好きな人を好きになりたい」と静流は言う。静流は、たとえ誠人が自分の方を向いていなくても、彼と一緒にいたいと思っていたのだった。
 
 そして、ふたりが大学三年生になったある日、静流は、弟を亡くしたショックから家を飛び出してしまい、そのまま誠人の家に押しかけるようにして、彼と同棲を始めることになる。しかし、誠人は静流を異性として意識していなかったことから、ふたりの同棲生活は淡々とした共同生活にすぎなかった。
 
 そんなある日、静流が誠人に対し、フォトコンクールに出品するために写真を撮りたいと、いつも森でキスをして欲しいとねだった。初めは、彼女に押されるように渋々とキスをした誠人であったが、静流と初めてのキスをした瞬間、彼女に対する本当の想いを知ることになる。
 
 ところが、その翌日、静流は誠人の前から忽然と姿を消してしまうことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 新城毅彦
 

【出演俳優】

 
 玉木宏
 宮崎あおい
 大西麻恵
 黒木メイサ
 小出恵介
 上原美佐
 青木崇高
 
 
 

【動画】

 
★ただ、君を愛してる★【streamango】
★ただ、君を愛してる★【verystream】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧