【泣ける映画】「だれかのまなざし」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「だれかのまなざし」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『だれかのまなざし』は、2013年に公開された日本のアニメ映画です。監督、脚本は『秒速5センチメートル』の新海誠。同監督の『言の葉の庭』と同時上映されました。就職を機にひとり暮らしを始めた女性と彼女の家族の姿を描いた人間ドラマです。声の出演は花村怜美、小川真司など。繊細な家族の描写がじんわりと感動させてくれます。

 
 
 

映画,動画,恋愛,フル

 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 とある冬。あーちゃんこと岡野綾(声:花村怜美)は仕事を終え、1人電車に揺られている。彼女は社会人2年目で、就職を機に1人暮らしをしていた。
 
 あーちゃんは仕事で叱られ、疲れ切っていた。ようやく家に着いたところで、父の浩司(声:小川真司)から着信が入る。浩司もまた会社で上司から叱られ、落ち込んでいた。だがそれを悟らせないように明るく振る舞いあーちゃんもそれに応える。
 
 浩司は実家にいる飼い猫のミーさんが元気だというが、実際はもう高齢で寝たきりになっていた。
 
 食事でもどうだという浩司に、あーちゃんはまだ会社にいると嘘をついて断ってしまう。彼女は家族が嫌いではなかったが、次第に付き合いが面倒になりつつあった。
 
 幼いころは母が忙しく、自然と浩司と過ごす時間が多かったあーちゃん。浩司は寂しそうな彼女を見かねてミーさんを連れてきたのだった。
 
 あーちゃんは中学生になった頃から友達との付き合いも増え、家族への思いも薄くなっていく。そして取引先に頭を下げてばかりの浩司をどこか軽蔑するようになっていた。
 
 浩司は娘の成長を喜びながら、どこかで寂しさを感じる。社会人になったあーちゃんは念願の1人暮らしをするが、飛び込んだ社会は厳しく、時折涙を浮かべることもあった。
 
 そんな中、寝たきりだったミーさんは、浩司やあーちゃんと楽しく過ごしたことを思い出し、最後にあーちゃんを想いながら息を引き取ってしまう。
 
 ミーさんの死を知ったあーちゃんは実家に駆けつけるのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
新海誠
 

【出演声優】

 
 花村怜美
 小川真司
 石嶋久仁子
 藤原由林
 遠藤璃菜
 下崎紘史
 
 
 

【動画】

 
★だれかのまなざし★【nico】
★だれかのまなざし★【nico】
★だれかのまなざし★【kiss】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧