【泣ける映画】「ちょっと今から仕事やめてくる」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「ちょっと今から仕事やめてくる」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『ちょっと今から仕事やめてくる』は、2017年に公開された日本の映画です。第21回電撃小説大賞を受賞した北川恵海を原作にして、ブラック企業に勤め、心身共に疲れ切ったひとりの若者が、幼なじみを名乗る人物との交流を通じて再生していく姿を描いた、思わず泣ける人間ドラマです。監督は『フライ,ダディ,フライ』や『八日目の蝉』など小説の映画化作品に定評のある成島出。出演は『百瀬、こっちを向いて。』の工藤阿須加、『曇天に笑う』の福士蒼汰、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 青山隆(工藤阿須加)は、学生時代、就職活動につまずき、焦って、就職先を決めてしまう。だが、その会社はまさにブラックで、月の残業時間は150時間を超えていた。
 
 上司の山上守(吉田鋼太郎)は、営業の成績が悪ければ容赦無く罵り、書類の束で頭を叩いてきた。終電間際まで帰れず、遅刻すれば罰金。それに加えクレームの対応や日々の雑務で隆は疲弊しきっていた。
 
 母の容子(森口瑤子)から電話があっても、忙しいからと言ってすぐに切ってしまう。隆は、人はなぜ働くのかと自問する。生きるために働くというのであれば、自分は生きていると言えるのだろうかと。
 
 もうこのまま消えてしまいたいくらい疲れ果てていた。そして隆は帰り、駅のホームで無意識のうちに身を投げようとしていた。
 
 そんな彼をすんでのところで助け出したのは、かつての同級生を名乗るヤマモト(福士蒼汰)だった。スーツの隆とは対照的に、ヤマモトは短パンにアロハという開放的な格好をしていた。
 
 ヤマモトは明るく笑い、連絡先を交換しようという。隆は彼を覚えていなかったが、その明るさに引きずられ度々顔を合わせるようになる。
 
 仕事終わりに飲みにいくこともあれば、フットサルをしにいくこともあった。
 
 ヤマモトの明るさに触れ、隆は、少しずつ変わっていった。ネクタイの色を変え、これまでより積極的に仕事に向かうようになったのだ。
 
 大きな契約も決まり、社長である五十嵐美紀(黒木華)も隆に注目し始める。しかし、その契約はとあるクレームにより破棄されることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 成島出
 

【出演俳優】

 
 福士蒼汰
 工藤阿須加
 森口瑤子
 小池栄子
 吉田鋼太郎
 黒木華
 池田成志
 
 
 

【動画】

 
★ちょっと今から仕事やめてくる★【9tsu】
★ちょっと今から仕事やめてくる★【openload】
★ちょっと今から仕事やめてくる★【stream】
★ちょっと今から仕事やめてくる★【stream】
★ちょっと今から仕事やめてくる★【rapid】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

      
↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧