【泣ける映画】「ダンス・ウィズ・ウルブズ」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「ダンス・ウィズ・ウルブズ」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『ダンス・ウィズ・ウルブズ』は、1991年公開のアメリカ映画で、監督は『アンタッチャブル』で知られる俳優、ケヴィン・コスナーです。同時に主演を務め、初監督作品として話題になりました。脚本はマイケル・ブレークです。南北戦争時代を描き、インディアンとともに生きた北軍中尉の数奇な物語です。共演は『インデペンデンス・デイ』のメアリー・マクドネルなど。ジャンルは戦争ドラマです。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 1863年の秋。アメリカ、テネシー州セント・デービッドでは南北戦争が激しさを増していた。北軍中尉のジョン・ダンバー(ケヴィン・コスナー)は足を負傷し、もう切断するしか他ないと考えていた。このまま生きながらえても意味がないと思ったジョンは単騎で敵陣に特攻していく。
 
 ところが、彼の行動は南軍の虚をつき、つられて駆け込んだ軍勢によって北軍は勝利を収めることになる。ジョンは、その勇敢さを讃えられて北軍の英雄となる。
 
 その後、将軍により殊勲をもらうこととなったジョンは、以後の勤務地を好きに選ぶ権利を与えられることになる。
 
 そこで、フロンティアと呼ばれた最西部へ行きたいと考えていたジョンは、サウスダコタにあるセッジウィック砦を希望した。しかし、そこは見渡す限りの荒野で、セッジウィック砦とは荒れ果てた土地に立つ一軒の小屋にすぎなかった。
 
 ジョンは、愛馬のシスコと野生の狼だったトゥー・ソックスとともに、たった1人でセッジウィック砦での生活を開始する。孤独ながら満ち足りた生活を送るジョンだったが、ある日、その周辺に居住していた先住民が愛馬シスコを盗みにやってくる。それを追い払ったジョンであったが、後に、彼は、この先住民たちがスー族で、小屋にやって来たのは聖人蹴る鳥(グラハム・グリーン)であったと知ることになる。
 
 この聖人蹴る鳥は、長老とともに150人ほどのスー族を仕切っており、この土地にやってきたジョンに興味を抱いていた。彼は、スー族の将来を考え、白人たちとも交流を始めるべきだと力説していた。
 
 同じころ、ジョンもまた地元の先住民であるスー族と交流をする方法を模索していた。ある日、ジョンが、軍服を着て、星条旗を背負って、先住民の集落の方へ向かう途中、先住民たち同様の衣服をまとった白人の女性を発見し、この女性を集落へと届けることになる。
 
 すると、スー族の英雄のひとりである、風になびく髪(ロドニー・A・グラント)は、ジョンに対し礼をし、これをきっかけに、ジョンとスー族との交流が始まることになるのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 ケヴィン・コスナー
 

【出演俳優】

 
 ケヴィン・コスナー
 ロバート・パストレリ
 メアリー・マクドネル
 ロドニー・A・グラント
 グレアム・グリーン
 
 
 

【動画】

 
★ダンス・ウィズ・ウルブズ★【fmovies】
 
【字幕・fc2-1】【2】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧