【泣ける映画】「ツナグ」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「ツナグ」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 「ツナグ」は、2012年に公開された日本の映画です。辻村深月の同名小説を映画化し、亡くなった人に一度だけ会えるという都市伝説「ツナグ」を巡り、その案内人と大切な人を亡くした人々の姿を描いた人間ドラマです。監督は「陰日向に咲く」や「僕だけがいない街」の平川雄一朗。出演は松坂桃李、遠藤憲一、樹木希林、佐藤隆太、橋本愛、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 亡くなった人に一度だけ再会できるという都市伝説、「ツナグ」。
 
 高校生の渋谷歩美(松坂桃李)は幼い頃両親を亡くし、祖母のアイ子(樹木希林)のもとで暮らしてきた。彼はアイ子から「ツナグ」を受け継ぎ、継承者となっていた。
 
 そんなある日、1人の男性を案内するようにと言われる。依頼してきたのは母を亡くした男、畠田靖彦(遠藤憲一)。畠田はガンだった母の治療を巡り、家族と確執を抱えていた。
 
 歩美は畠田に会い、死者と再会するためのルールを伝える。それは死者が拒否した場合は会えないこと、そして月夜の晩にこちらが指定したホテルへ向かうというものだった。
 
 初めはまだ若い歩美を訝しんでいた畠田だったが、後日ホテルで母との再会を果たす。畠田は感激し、歩美に礼を言い去っていく。
 
 それから間もなく、アイ子から次の依頼者を紹介される。
 
 それは歩美と同じ高校に通う女子、演劇部の嵐美砂(橋本愛)だった。彼女は亡くなった親友、御園奈津(大野いと)のことで頭を悩ませていた。
 
 奈津が亡くなる少し前、演劇部は公演を控え、オーディションを行なっていた。主演の座を争った2人だったが、結果として奈津が主演を務めることに。
 
 その後、奈津は交通事故で亡くなり、「美砂、どうして」と最後の言葉を残していた。
 
 美砂は自分が嫉妬したことで事故を起こしてしまったのではと思い、歩美を通じて真意を尋ねようとしていた。
 
 そして美砂は歩美との再会を果たし、生前と変わらぬ親友の姿に安堵するのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 平川雄一朗
 

【出演俳優】

 
 松坂桃李
 樹木希林
 桐谷美玲
 橋本愛
 大野いと
 遠藤憲一
 別所哲也
 本上まなみ
 浅田美代子
 八千草薫
 仲代達矢
 
 
 

【動画】

 
★ツナグ★【clipwatch】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧