【泣ける映画】「ディストピア パンドラの少女の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「ディストピア パンドラの少女の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『ディストピア パンドラの少女』は、2017年に公開されたアメリカとイギリスの合作映画です。監督は、ドラマシリーズ『SHERLOCK』を手がけたコーム・マッカーシー。M・R・ケアリーによるSF小説を映像化したもので、人間とゾンビのミックスであるひとりの少女と、彼女の未来への希望を託す人々の姿を描いたサスペンス、アクションです。主演を務めるのは500人の中から選ばれた新人のセニア・ナニュア。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 近未来。人類は未知の病原体によってゾンビになってしまい、世界は荒廃の一途を辿っていた。
 
 ゾンビは「ハングリーズ」と呼ばれ、意識はなく生肉を食うことでしか生きられない。そしてもちろん噛まれた者も彼らの仲間になってしまうのだった。
 
 そんな中、感染しても思考力は失わないというセカンド・チルドレンたちの存在が確認される。
 
 イングランドの片田舎にある施設でセカンド・チルドレンの研究が行われていた。
 
 コールドウェル博士(グレン・クローズ)はセカンド・チルドレンに教育を受けさせる一方、人類を救うためのヒントを彼らから得ようとしていた。
 
 施設で教育を担当するのはヘレン・ジャスティノー(ジェマ・アータートン)。この施設は元軍事基地で、エディ・パークス軍曹(パディ・コンシダイン)によって管理されていた。
 
 ヘレンは、まるで実験動物のように扱われセカンド・チルドレンをいたわり、心の通った対話を心がけていた。
 
 彼女に懐くのは飛び抜けたIQを持つ少女のメラニー(セニア・ナニュア)。
 
 だが、そんなヘレンはメラニーに肩入れするばかり、コールドウェルから叱責されてしまう。セカンド・チルドレンは空腹状態になるとハングリーズと変わらない凶暴さを見せるのだった。
 
 そんなある時、メラニーは1から20の数字を選ばされていたのを見かけたヘレンは、これが部屋番号であると知る。
 
 そして該当する部屋のセカンド・チルドレンは解体されてしまい、脳と脊髄だけにされていたのだ。
 
 このことを知ったヘレンは、コールドウェルに対し、激しく抗議するのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 コーム・マッカーシー
 

【出演俳優】

 
 セニア・ナニュア
 ジェマ・アータートン
 パディ・コンシダイン
 グレン・クローズ
 アナマリア・マリンカ
 フィサヨ・アキナデ
 アンソニー・ウェルシュ
 ドミニク・ティッパー
 
 
 

【動画】

 
★ディストピア パンドラの少女★【fmovies】
★ディストピア パンドラの少女★【sockshare】
 
【字幕・openload】
【字幕・vidoza.net】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧