【泣ける映画】「天国から来たチャンピオン」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「天国から来たチャンピオン」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『天国から来たチャンピオン』は、1979年に公開されたアメリカの映画です。監督は『ブルワース』のウォーレン・ベイティと、俳優でもあるバック・ヘンリーが共同で務めています。監督であるウォーレン自身が主役を演じ、突然の交通事故で亡くなった前途有望だったアメフトのスター選手が、天国からやってきた天使のミスによってさまざまなトラブルに巻き込まれていくというドタバタ劇を描いたコメディ・ドラマです。共演はジュリー・クリスティなど。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 ジョー・ペンドルトン(ウォーレン・ベイティ)は、アメリカン・フットボールチームのロサンゼルス・ラムズのスター選手。
 
 彼はひざを故障していたものの、ケガも順調に回復し、その後の試合での活躍を期待されていた。
 
 ところが、試合を目前に控えたある日、彼は自転車で事故に遭い、気がつくと彼は天国の入口へやってきていた。
  
 すると、彼の目の前には天使(バック・ヘンリー)が現れ、そのままジョーは天国へと召されてしまう予定であった。
 
 ところが、そこに現れた天使長(ジェームズ・メイスン)がジョーの経歴を調べると、彼は天使たちの手違いで亡くなったものの、本来であれば、彼には、まだ50年も余命があるはことが判明する。
 
 天使たちは、本来死ぬはずでなかった人物を連れてきてしまったと慌てたものの、すでにジョーの体は火葬され、戻る体が存在しなかった。
 
 このままでは帰る体がないと、困った天使は、ジョーが戻る体として、レオ(ウォーレン・ベイティ:二役)という男を見繕った。
 
 このレオという男は、妻のジュリア(ダイアン・キャノン) を寝取っていたレオの秘書であるトニー(チャールズ・グローディン)に殺されてしまっていたのだ。
 
 天使たちが代わりの肉体として、ジョーにあてがおうとしていたレオの体に、ジョーが難色を示していると、レオの下に、ベティ(ジュリー・クリスティ)という美しい女性が訪ねてくる。
 
 彼女は、レオが経営していた会社が、自然を破壊していることを抗議しにきたのだった。
 
 この様子を見ていたジョーは、ベティを助けるために、レオの体を借りることにする。
 
 ジュリアとトニーは、死んだはずのレオが蘇ったのを見て仰天するが、何かの拍子で生き返ったのだろうと考え、その後もしつこく彼の命を狙うことになる。
 
 そして、レオとして蘇ったジョーは、これまで進めていた事業の中断を決め、しだいにベティは彼に惹かれるようになっていく。
 
 ところが、そんなある日、レオの体に入っていたジョーは、突如として、アメフトの最高峰のスーパーボールに出場すると言い出すことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 バック・ヘンリー
 ウォーレン・ベイティ
 

【出演俳優】

 
 ウォーレン・ベイティ
 ジュリー・クリスティ
 ジョセフ・メイハー
 チャールズ・グローディン
 ダイアン・キャノン
 ジェームズ・メイソン
 ジャック・ウォーデン
 バック・ヘンリー
 ヴィンセント・ガーディニア
 
 
 

【動画】

 
★天国から来たチャンピオン
★【fmovies】

★天国から来たチャンピオン
★【gostream】

 
【字幕・fc2①】【②】
【字幕・9tsu.com】
【字幕・openload】
【字幕・openload】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧