【泣ける映画】「手紙(2006)」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「手紙(2006)」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『手紙』は、2006年公開された日本の映画です。絶大な人気を誇る東野圭吾の同名の小説を山田孝之主演で映画化、ドラマ化された『白夜行』に続いて東野ワールドを好演し、たったひとりの兄が、人を殺めるという大罪を犯したことで、人生を大きく狂わされた弟の愛憎に苦しむ姿を描いた人間ドラマです。共演は『亜人』の玉山鉄二、『新宿スワン』の沢尻エリカなど。格差や差別にも真摯に向かった作品で、映画通なら必ず見ておきたい珠玉の作品です。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 神奈川県の川崎にあるとある工場。武島直貴(山田孝之)は、この工場で働きながら友人の寺尾祐輔(尾上寛之)とお笑いコンビ「テラタケ」を組んで活動していた。けれども、直貴には絶対に知られたくない過去があった。それは、幼いころに両親を亡くした中、唯一の親族である彼の兄の剛志(玉山鉄ニ)は、直貴を大学へ入学させるための金を得るために空き巣に入り、偶然帰宅してきた住人を殺めてしまい、現在は千葉刑務所に服役しているということであった。
 
 「人殺しの弟」ということで数々の差別や迫害を受けてきた直貴は、職場でも周囲から距離を保って生きていた。しかし、食堂で働く由美子(沢尻エリカ)だけは彼に好意を持ち、何かと親切にしてくれていた。孤独な日々を送る中、「テラタケ」は、テレビ出演のチャンスをものにし、しだいに彼らの人気は高まっていった。
 
 テレビデビューが決まると、その後の直貴と祐輔の生活は一変し、直貴は企業役員の令嬢、中条朝美(吹石一恵)と恋に落ちる。しかし、ある掲示板への書き込みで、剛志のことが広められ「テラタケの直貴は人殺しの弟だ」と言われるようになっていく。これまでも、剛志のことが周囲に知られるたびに、何度となく引越しを繰り返してきた直貴にとって、これは耐え難いことだった。
 
 ようやく彼が掴んだ夢や居場所、そして恋人さえも、また、剛志のせいで失ってしまう。そんな思いから、直貴はずっと続けていた剛志との文通を止めてしまう。そんなとき、直貴を密かに支えたのが由美子だった。彼女は直貴に代わって剛志との文通を続けていたのだ。直貴は、献身的な由美子の大切さに気づき、彼女と真剣に交際を始める。
 
 そして数年後、直貴は、由美子との間に娘も生まれ、ひっそりとであるが3人で幸せに暮らしていた。ところが、またしても剛志の噂が周囲に広まると、直貴たちはたちまち周囲から孤立し、居場所をなくしてしまうことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 生野慈朗
 

【出演俳優】

 
 山田孝之
 玉山鉄二
 沢尻エリカ
 田中要次
 山下徹大
 石井苗子
 吹石一恵
 吹越満
 風間杜夫
 杉浦直樹
 尾上寛之
 原実那
 松澤一之
 山田スミ子
 鷲尾真知子
 高田敏江
 螢雪次朗
 小林すすむ
 松浦佐知子
 
 
 

【動画】

 
★手紙(2006)★【veoh】
★手紙(2006)★【streamango】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧